麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【2/4 Mリーグ2021 第2試合結果】2度の跳満ツモを決めた伊達朱里紗が完勝で麻雀格闘倶楽部は4位浮上!瑞原明奈も9連続連対でPiratesは大きく抜け出す!

【2/4 Mリーグ2021 第2試合結果】2度の跳満ツモを決めた伊達朱里紗が完勝で麻雀格闘倶楽部は4位浮上!瑞原明奈も9連続連対でPiratesは大きく抜け出す!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」70日目が2月4日(金)に開催された。

2月4日の対戦カード © ABEMA
解説:藤崎智 実況:松嶋桃 ©ABEMA

第1試合結果記事

第1試合結果記事はコチラ

第1試合 完璧な試合運びで小林トップ! ©ABEMA

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:二階堂瑠美

南:伊達朱里紗

西:瑞原明奈

北:鈴木たろう

たろうは連闘。

第2試合

第2試合は高打点の応酬。東1局、伊達が3000・6000。

東1局 伊達 リーチ・一発・ツモ・ピンフ・ドラ2・赤1 3000・6000 ©ABEMA

東2局、瑠美、伊達の2人テンパイで流局を挟み、次局たろうが萬子のホンイツへ向かい満貫のツモアガリ。

東2局 流局 ©ABEMA
東2局1本場 東・ホンイツ・ドラ1 2000・4000 ©ABEMA

東3局は親の瑞原が先制リーチも、伊達が追いかけリーチし、一発ツモ。3000・6000で伊達がリードを広げた。

東3局 瑞原の手牌 ©ABEMA
東3局 伊達 リーチ・一発・ツモ・ピンフ・一盃口・赤1 3000・6000 ©ABEMA

東4局、親のたろうの1人テンパイで流局を挟み、次局瑞原がドラ3の手牌をリーチしツモアガリ。裏ドラが1枚乗り、瑞原3000・6000のアガリで南入。

東4局 流局 ©ABEMA
東4局1本場 瑞原 リーチ・ツモ・ドラ4 3000・6000 ©ABEMA

南1局、瑞原がドラドラ赤の手牌をタンヤオで仕掛けていくも、その後手が進まず、たろうの1人テンパイで流局。

南1局 瑞原の手牌 ©ABEMA
南1局 流局 ©ABEMA

南2局1本場、親の伊達が1000オール、たろうから2900とアガリを決め、さらにリードを広げる。

南2局1本場 伊達 發・赤1 1000オール ©ABEMA
南2局2本場 伊達 南・赤1 2900 ©ABEMA

伊達の親番が終わったのは南2局3本場、瑞原が4巡目リーチを一発ツモ。2000・4000で伊達に迫るが、南3局親番で瑠美のリーチを受け、テンパイを維持できず撤退。加点できず親番を手放す。南3局は流局した。

南2局3本場 瑞原 リーチ・一発・ツモ・タンヤオ・ピンフ 2000・4000 ©ABEMA
南3局 瑠美の手牌 ©ABEMA
南3局 瑞原の手牌 ©ABEMA

南4局1本場は場風の[南]が暗刻の伊達が仕掛けてあっという間にアガリ、第2試合終了。

南4局1本場 伊達 南 300・500 ©ABEMA

伊達は5回のアガリを決め、第1試合の寿人のラスを払拭する大きなトップとなった。首位Piratesは小林トップ、瑞原2着で連対し、本日のトータル72.8のプラスでさらにポイントを伸ばした。

第2試合トップの伊達 ©ABEMA

第2試合結果
1位 伊達(麻雀格闘倶楽部)+65.7
2位 瑞原(Pirates)+8.6
3位 たろう(ドリブンズ)▲20.3
4位 瑠美(風林火山)▲54.0

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

2月4日トータル結果

Pirates(小林1着・瑞原2着)+72.8
麻雀格闘倶楽部(寿人4着・伊達1着)+17.8
ドリブンズ(たろう3着・たろう3着)▲41.8
風林火山(松ヶ瀬2着・瑠美4着)▲48.8

大きくプラスしたPiratesが400ポイントを超え、2位ABEMASとも200ポイント以上の差をつけた。麻雀格闘倶楽部は寿人の4着で暗雲が立ち込めたが伊達がすかさずトップで巻き返して4位に浮上となった。ドリブンズは6位フェニックスとの差が150ポイントと一歩後退。来週以降の戦いで巻き返していきたい。

2月4日終了時点のチームランキング ©ABEMA
2月7日の対局チーム ©ABEMA
2月4日終了時点の個人ランキング

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top