麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【2/4 Mリーグ2021 第1試合結果】小林剛が先頭を走り、他家の追随を許さない試合運びでトップ獲得!首位Piratesはさらにポイントを伸ばす!

【2/4 Mリーグ2021 第1試合結果】小林剛が先頭を走り、他家の追随を許さない試合運びでトップ獲得!首位Piratesはさらにポイントを伸ばす!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」70日目が2月4日(金)に開催された。

2月4日の対戦カード © ABEMA
解説:藤崎智 実況:松嶋桃 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:小林剛

南:鈴木たろう

西:松ヶ瀬隆弥

北:佐々木寿人

第1試合

東1局、親の小林がドラ受けもある赤赤の一向聴だが、アガリを決めたのは自風の[北]を仕掛けた寿人。

東1局 小林の手牌 ©ABEMA

索子のホンイツ、一気通貫が付くカン[5]待ちの満貫テンパイだが、終盤になり、他家の動向を警戒した[1]切で[3][6]のシャンポン待ちテンパイにとり、ツモアガリ。

東1局 寿人 北・ホンイツ 1000・2000 ©ABEMA

東2局、寿人がドラドラ赤赤のピンフをリーチするも、[中]を仕掛けてテンパイしていた親のたろうが押し切ってアガリを決め連荘。

東2局 寿人の手牌 ©ABEMA
東2局 たろう 中・ドラ1 2900 ©ABEMA

東2局1本場、小林が4巡目に切った[八]を残して678三色の目を残した一向聴。[七]を引いてリーチし、見事一発で高目の[8]をツモアガリ。3000・6000のアガリでリードをとる。

東2局1本場 小林 リーチ・一発・ツモ・三色・ドラ2 3000・6000 ©ABEMA

東3局、親の松ヶ瀬が5800のアガリを決めて連荘し2着目に浮上。

東3局 松ヶ瀬 中・ホンイツ 5800 ©ABEMA

東3局1本場、小林がカン[八]チーから発進し対子の[3]を落して萬子のホンイツへ。カン[五]待ちのテンパイ。

東3局1本場 小林の手牌 ©ABEMA

親の松ヶ瀬がテンパイ。[二]を切るか、[五]を切るかの選択。[五]は小林の当たり牌だが、[一]が場に切られておらず、カン[二]待ちを警戒したか、[五]を切ってリーチを宣言するが、小林に放銃となった。

東3局1本場 松ヶ瀬の手牌 ©ABEMA
東3局1本場 小林 ホンイツ・一気通貫 3900 ©ABEMA

東4局はたろうと松ヶ瀬のリーチ対決。どちらの待ちも[二][五][八]だが、松ヶ瀬がツモアガリ、南入。

東4局 たろうの手牌 ©ABEMA
東4局 松ヶ瀬 リーチ・ツモ・ピンフ・ドラ1 1300・2600 ©ABEMA

南1局、ダブ南の[南]をポンしたたろう。テンパイすると寿人がドラドラのリーチ。

南1局 寿人の手牌 ©ABEMA

[赤⑤]を引き入れ満貫になったたろう一歩も引かず。アガリは出ずに流局。

南1局 たろうの手牌 ©ABEMA

南2局1本場、小林がタンヤオで仕掛けていくが、親のたろうがリーチし、流局。次局小林が3900のアガリでたろうの親が落ちる。南3局へ。

南2局1本場 流局 ©ABEMA
南2局2本場 小林 タンヤオ・三色・赤1 3900 ©ABEMA

南3局、小林が[中]を仕掛けてテンパイ。たろうも[南]を仕掛け筒子のホンイツに向かっていたが、小林の動きを見て手を崩す。

寿人がツモ番残り1回のところでリーチ。[三][五]のシャンポン待ち。山に残っていたが、流局。

南3局 寿人の手牌 ©ABEMA
南4局 流局 ©ABEMA

南4局1本場、アガリトップの小林。ダブ南の[南]をポンして一向聴。

そこに、役ナシでテンパイしていた松ヶ瀬が小考し、[1][4][④]待ちでリーチ。この松ヶ瀬のリーチに小林は撤退。

南4局1本場 松ヶ瀬の手牌 ©ABEMA

3着目たろうが自風の[西]が暗刻の赤赤テンパイ。2着目の松ヶ瀬とは7700点差。4着目の寿人とは3400点差で、放銃した場合のラスになることも考え、逡巡。

しかし松ヶ瀬が出したリーチ棒と供託1本で、どこからのアガリでも着順がアップすることから、テンパイをキープするが、アガリは出ずに流し、ゲーム終了。

南4局1本場 たろうの手牌 ©ABEMA
南4局1本場 流局 ©ABEMA

首位Piratesはさらにポイントを伸ばした。

第1試合トップの小林 ©ABEMA

第1試合結果
1位 小林(Pirates)+64.2
2位 松ヶ瀬(風林火山)+5.2
3位 たろう(ドリブンズ)▲21.5
4位 寿人(麻雀格闘倶楽部)▲47.9

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

第2試合結果記事はコチラ

第2試合は2度の跳満ツモを決めた伊達が完勝! ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top