麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【2/10 Mリーグ2021 第2試合結果】接戦の展開をオーラスの親満貫ツモで近藤誠一が抜け出す!セミファイナルボーダーポイントは大きく上昇!

【2/10 Mリーグ2021 第2試合結果】接戦の展開をオーラスの親満貫ツモで近藤誠一が抜け出す!セミファイナルボーダーポイントは大きく上昇!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」73日目が2月10日(木)に開催された。

2月10日の対戦カード © ABEMA
解説:藤崎智 実況:小林未沙 ©ABEMA

第1試合結果記事

第1試合結果記事はコチラ

第1試合 7回のアガリで高宮トップ! ©ABEMA

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:黒沢咲

南:勝又健志

西:高宮まり

北:近藤誠一

高宮は連闘となった。

第2試合

東1局、親の黒沢のリーチに高宮が追いかけリーチで勝負。

東1局 黒沢の手牌 ©ABEMA
東1局 高宮の手牌 ©ABEMA

どちらも大物手のめくりあいとなったが軍配は高宮。一発ツモでリード。

東1局 高宮 リーチ・一発・ツモ・赤2 2000・4000 ©ABEMA

東2局、東2局1本場と流局を挟み、東3局2本場。またも高宮と黒沢のリーチ対決。

東3局2本場 高宮の手牌 ©ABEMA
東3局2本場 黒沢の手牌 ©ABEMA

今回は黒沢が一発ツモ。微差のトップ目に立つ。

東3局2本場 黒沢 リーチ・一発・ツモ・ピンフ・赤1 2000・4000 ©ABEMA

東4局、終盤に勝又がツモり四暗刻のテンパイ。待ちの[南]は山に残り1枚。

東4局 勝又の手牌 ©ABEMA

東が暗刻の黒沢。[4]をポンしてペン[七]待ちのテンパイ。テンパイしている親の近藤が切ったドラの[四]をポンして暗刻の[北]を切り、ペン[七]テンパイ続行。

東4局 近藤の手牌 ©ABEMA
東4局 黒沢の手牌 ©ABEMA

すると黒沢のもとに勝又のアガリ牌[南]が。勝又の8000のアガリとなった。

東4局 勝又 トイトイ・三暗刻 8000 ©ABEMA

南1局、ここまでアガリが無い近藤が2000・4000のアガリで点数状況は平たくなる。

南1局 近藤 リーチ・ツモ・ピンフ・赤1・ドラ1 2000・4000、

南2局、近藤のリーチに仕掛けて一気通貫テンパイの黒沢が押していくが、ラス牌の[七]を掴み、放銃。

南2局 黒沢の手牌 ©ABEMA
南2局 近藤 リーチ・ドラ1 2600

南3局は勝又の先制リーチに[赤5]を引き入れてテンパイした近藤がプッシュするも、[八]がつかまり、勝又がアガってトップの行方がわからない僅差のオーラスへ。

南3局 勝又の手牌 ©ABEMA
南3局 近藤の手牌 ©ABEMA

南4局は親の近藤が5巡目聴牌のドラ3のリーチをツモって抜け出す。

南4局 近藤 リーチ・ツモ・ドラ2・赤1 4000オール ©ABEMA

南4局1本場、満貫ツモでトップの勝又。三色変化を見てヤミテンとしていたが、終盤にもう間に合わないとリーチ。一発や裏を狙う。

南4局1本場 勝又の手牌 ©ABEMA

勝又の当たり牌[八]は短い山に3枚残っていたが、テンパイしていた親の近藤も手を崩し、アガリは出ずに勝又の一人テンパイで流局。近藤のトップでゲーム終了。[八]3枚は最後まで顔を出すことは無く王牌に眠ったままだった。

南4局1本場 近藤の手牌 ©ABEMA

フェニックスもトータル3桁となり、ボーダーライン7位のドリブンズに大きく条件を突きつけた。

第2試合トップの近藤 ©ABEMA

第2試合結果
1位 近藤(フェニックス)+58.8
2位 勝又(風林火山)+9.4
3位 高宮(麻雀格闘倶楽部)▲20.2
4位 黒沢(雷電)▲48.0

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

2月10日トータル結果

麻雀格闘倶楽部(高宮1着・高宮3着)+64.3
フェニックス(茅森2着・近藤1着)+61.9
風林火山(松ヶ瀬4着・勝又2着)▲45.8
雷電(瀬戸熊3着・黒沢4着)▲80.4

5位、6位だったフェニックス、麻雀格闘倶楽部がポイントを伸ばし、セミファイナルボーダー6位のスコアは+120.7。7位のドリブンズとの差は213.1ポイントと大きく差をつけた。ドリブンズは更に大きく引き離されるわけにはいかない状況。明日の試合では少なくともプラスにまとめていきたい。

2月10日終了時点のチームランキング ©ABEMA
2月11日の対局チーム ©ABEMA
2月10日終了時点の個人ランキング

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top