麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【2/17 Mリーグ2021 第1試合結果】堀が独走!12月以来の爽快なトップでサクラナイツランクアップ!魚谷の的確な押し引きが光りフェニックスはポイントプラス!

【2/17 Mリーグ2021 第1試合結果】堀が独走!12月以来の爽快なトップでサクラナイツランクアップ!魚谷の的確な押し引きが光りフェニックスはポイントプラス!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」77日目が2月17日(木)に開催された。

2月17日の対戦カード © ABEMA
解説:土田浩翔 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:堀慎吾

南:高宮まり

西:魚谷侑未

北:日向藍子

第1試合

東1局、高宮が500・1000のツモアガリで静かな滑り出し。

東1局 高宮 リーチ・ツモ 500・1000 ©ABEMA

東2局アガった高宮の親番。国士無双の一向聴から[東]を切り出し、堀がポンして8000のテンパイ。

東2局 高宮の手牌 ©ABEMA

日向がテンパイしてリーチを宣言したが、高宮が日向の現物で堀の当たり牌[⑧]を掴み、放銃。

東2局 日向の手牌 ©ABEMA
東2局 堀 東・ドラ2・赤1 8000 ©ABEMA

東3局も堀が親の魚谷とのリーチ対決を制し、8000のアガリでリードを広げる。

東3局 魚谷の手牌 ©ABEMA
東3局 堀 リーチ・ドラ1・赤2 8000 ©ABEMA

東4局、高宮の先制リーチ。堀が[発]をポンした1000点の手で押していくが、ドラの[4]を掴み撤退。流局し、南入。

東4局 堀の手牌 ©ABEMA
東4局 竜局 ©ABEMA

南1局1本場、堀が5巡目に七対子ドラドラの9600テンパイ。[西]単騎待ちになりリーチ。

南1局1本場 堀の手牌 ©ABEMA

魚谷もドラの[四]単騎の七対子でテンパイ。最終手番で生牌の[北]が暗刻になり、小考ののち、テンパイを崩す。後のインタビューで魚谷は、この時の堀は七対子だと思っていたという。堀の1人テンパイで流局。

南1局1本場 魚谷の手牌 ©ABEMA

南1局2本場、日向が[中]バックの仕掛けで[⑤]ポンから発進し、8000のテンパイ。

南1局2本場 日向の手牌 ©ABEMA

魚谷も[南][西]のダブルバックで仕掛け、日向と同テンに。軍配は魚谷。[赤5]をツモって700・1300のアガリ。下3人が並ぶ。

南1局2本場 魚谷 南・赤1 700・1300 ©ABEMA

南2局、日向のドラ単騎リーチに魚谷が追いかける。魚谷がアガって2着目に浮上。

南2局 日向の手牌 ©ABEMA
南2局 魚谷 リーチ・ツモ・タンヤオ 1000・2000 ©ABEMA

南3局は魚谷、堀、日向が3人テンパイ。

南3局 流局 ©ABEMA

道中魚谷は日向の当たり牌[⑦]を止めてテンパイを崩すが、最終手番でテンパイしなおし、連荘。

南3局 魚谷の手牌 ©ABEMA
南3局 魚谷の手牌 ©ABEMA

南3局1本場。日向が[九]単騎の七対子リーチ。魚谷は[九]を抱え大きく迂回するが、終盤にテンパイし[九]を切ってリーチを宣言。日向が2着目に浮上し、下3人が2着目を争うオーラスへ。

南3局1本場 魚谷の手牌 ©ABEMA
南3局1本場 日向 リーチ・七対子 3200 ©ABEMA

南4局は魚谷がタンヤオで仕掛けてアガリ切り、日向を捲って2着に着順をあげ、第1試合終了。

南4局 魚谷 タンヤオ・ドラ1・赤1 1300・2300 ©ABEMA

堀の12月27日以来のトップでサクラナイツは6位から5位にランクアップ。堀はインタビューで連闘を宣言した。

第1試合トップの堀 ©ABEMA

第1試合結果
1位 堀(サクラナイツ)+60.2
2位 魚谷(フェニックス)+6.5
3位 日向(ABEMAS)▲19.5
4位 高宮(麻雀格闘倶楽部)▲47.2

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

第2試合結果記事はコチラ

第2試合では堀が連勝達成でサクラナイツは大きく加点! ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top