麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【4/19  Mリーグ2021-22 ファイナル2日目 第1試合結果】開局6000オールからリードを広げるSHOW TIME! 白鳥翔ファイナル初トップ!

【4/19 Mリーグ2021-22 ファイナル2日目 第1試合結果】開局6000オールからリードを広げるSHOW TIME! 白鳥翔ファイナル初トップ!

BULL2021求人健康マージャン全国会

麻雀プロリーグ朝日新聞Mリーグ2021-22ファイナルシリーズ、2日目が4月19日(火)に開催された。

4月19日の対戦カード ©ABEMA
解説:松ヶ瀬隆弥 二階堂瑠美 実況:小林未沙 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:白鳥翔

南:堀慎吾

西:茅森早香

北:佐々木寿人

第1試合

開局白鳥の6000オールが炸裂。

東1局 白鳥 ツモ・タンヤオ・ピンフ・ドラ2・赤1 6000オール ©ABEMA

次局も白鳥が先制するが、カン[5]のヤミテンに構えた茅森が[5][8]待ちになりリーチで対抗。

東1局1本場 白鳥の手牌 ©ABEMA
東1局1本場 茅森の手牌 ©ABEMA

軍配は茅森。[東]を暗槓し、嶺上開花。3000・6000のアガリで白鳥にくらいつく。

東1局1本場 茅森 リーチ・ツモ・東・嶺上開花・ドラ3 3000・6000

しかしその後は白鳥が1000・2000、5200、8000と連続で決め、ダントツに。

東3局 白鳥 一盃口・赤2 5200 ©ABEMA
東4局 白鳥 東・赤1・ドラ2 8000 ©ABEMA

南1局迎えた親番で白鳥5800のテンパイだが、堀のフリテン[2][5][8]リーチに撤退し、局が進む。

南1局 流局 ©ABEMA

南2局、堀親番で連荘に成功。しかし次局茅森のリーチにテンパイからまっすぐに打ちぬき3900の放銃で南3局。

親番を迎えた茅森、白鳥から1500をアガって連荘。次局ペンカン[③]テンパイからカン[⑤]テンパイの一気通貫になり、リーチ。残り1枚の[⑤]をツモって4000オールのアガリで白鳥に迫る。

南3局1本場 茅森 リーチ・ツモ・一気通貫 4000オール ©ABEMA

次局白鳥がアガってオーラス1本場、跳満ツモ条件を満たそうと茅森奮闘するが一歩及ばず、流局。

南4局1本場 流局 ©ABEMA

終始白鳥と茅森がぶつかり合ったゲーム、白鳥が大きなトップを持ち帰った。

第1試合トップの白鳥 ©ABEMA

第1試合結果
1位 白鳥(ABEMAS)+71.4
2位 茅森(フェニックス)+21.1
3位 寿人(麻雀格闘倶楽部)▲34.0
4位 堀(サクラナイツ)▲58.5

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top