麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【10/24 Mリーグ2022-23 第1試合結果】リーチ一発・ツモ・赤・裏3!南1局跳満のアガリを決めた仲林待望の初トップ!

【10/24 Mリーグ2022-23 第1試合結果】リーチ一発・ツモ・赤・裏3!南1局跳満のアガリを決めた仲林待望の初トップ!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」13日目が10月24日(月)に開催された。

10月24日の対戦カード ©ABEMA
解説:園田賢 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:滝沢和典

南:渋川難波

西:本田朋広

北:仲林圭

第1試合

東1局、2局と仲林が連続で速攻のアガリを決める。

東1局 仲林 白・ドラ1 2000 ©ABEMA
東2局 仲林 西 1000 ©ABEMA

東3局1本場、2本場と流局を挟み、東3局3本場。自風の[南]が暗刻の仲林。先制でのテンパイだが、親の本田のリーチが入る。

東3局3本場 本田の手牌 ©ABEMA
東3局3本場 仲林の手牌 ©ABEMA

仲林が本田の河にある[⑥]のスジ、[③]を切ると、滝沢からロンの声。滝沢が自風の[西]を仕掛けていてアガリきった。

東3局3本場 滝沢 西 1000 ©ABEMA

東4局、渋川がカン[5]待ちの一盃口でテンパイ。終盤までダマテンで押していくが、仲林のタンヤオドラ2に放銃。

東4局 渋川の手牌 ©ABEMA
東4局 仲林 タンヤオ・ドラ2 5800 ©ABEMA ©ABEMA

次局、滝沢の一人テンパイで流局し、南1局2本場。

仲林がカン[二]待ちのリーチを一発でツモアガリ。裏ドラが3枚乗って3000・6000のアガリをものにし、一気にトップ目に立った。

南2局1本場 仲林 リーチ・一発・ツモ・赤1・ドラ3 3000・6000 ©ABEMA

南2局は本田が[中]とドラの[②]のシャンポン待ちでリーチ。早いリーチに滝沢が[中]で放銃。本田が2着目に浮上した。

南2局 本田 リーチ・中・ドラ2 8000 ©ABEMA

南3局、本田の先制リーチに滝沢が追いかけて勝負するが、アガリは渋川。[5]単騎の七対子をテンパイしダマテン。すぐに本田からアガってオーラスの2着争いは熾烈になる。

南3局 本田の手牌 ©ABEMA
南3局 滝沢の手牌 ©ABEMA
南3局 渋川 七対子・赤 3200 ©ABEMA

南4局、2着目の本田の跳満ツモでも着順が落ちないトップ目の仲林の親番。[中]を仕掛けてアガリへ向かうが、3着目の渋川からリーチが入る。

南4局 渋川のリーチ ©ABEMA

これに仲林は対応しすぐに撤退。しかし、リーチの渋川の海底を消すチーを入れる。

南4局 仲林の手牌 ©ABEMA

結果として渋川のツモアガリであった[7]が本田に流れ、流局し第1試合終了。

これまで厳しい展開だった仲林が初トップを持ち帰った。インタビューではファンと約束したという「ギャルピース」を恥ずかしそうに披露した。

第1試合トップの仲林 ©ABEMA

第1試合結果
1位 仲林(Pirates)+64.3
2位 本田(雷電)+2.1
3位 渋川(サクラナイツ)▲20.3
4位 滝沢(麻雀格闘倶楽部)▲46.1

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top