麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【1/10 Mリーグ2022-23 第1試合結果】オーラスの選択に注目!渋川難波がトップで連闘宣言!

【1/10 Mリーグ2022-23 第1試合結果】オーラスの選択に注目!渋川難波がトップで連闘宣言!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」54日目が1月10日(火)に開催された。

1月10日の対戦カード ©ABEMA
解説:土田浩翔 実況:松嶋桃 ©ABEMA

 

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:渋川難波

南:伊達朱里紗

西:黒沢咲

北:日向藍子

第1試合

東1局、親の渋川が一人テンパイで連荘。次局は黒沢の大物手に期待がかかるが、日向がかわした。

東1局1本場 黒沢の手牌 ©ABEMA
東1局1本場 日向 2000 ©ABEMA

東2局、伊達がダブ東をポンしてカン[⑤]のテンパイ。のちに[東]を加槓して攻めるが、渋川のリーチの一発目に新ドラでアタリ牌の[五]をつかむ。

東2局 伊達の手牌 ©ABEMA

伊達は逡巡するも放銃。渋川12000のアガリでリード。

東2局 渋川 リーチ, 一発, ピンフ, ドラ×1, 赤ドラ×1, 裏ドラ×1 12000 ©ABEMA

東3局流局を挟み、東3局1本場も渋川がアガって局を進めた。

東3局 渋川 東, ドラ×1 2000 ©ABEMA

東4局、渋川がバラバラの配牌だったが縦に重なりトイトイテンパイ。

東4局 渋川の手牌 ©ABEMA
東4局 黒沢の手牌 ©ABEMA
東4局 日向 リーチ, ツモ, ピンフ, タンヤオ, イーペーコー, ドラ×2 ©ABEMA

渋川のテンパイ、黒沢のリーチに親の日向が追いつき6000オールで一気にトップ目に立った。

連荘した日向、ドラドラ赤の手牌で白を重ねて仕掛けて12000のテンパイを入れるが、伊達と黒沢のリーチに発展。黒沢の七対子[5]単騎リーチに放銃となった。

東4局1本場 日向の手牌 ©ABEMA
東4局1本場 黒沢 リーチ, 一発, チートイツ 6400 ©ABEMA

南1局、伊達が満貫をツモって回復。南2局親番を迎え流局を挟み南2局1本場。ドラドラ赤のチャンス手も、テンパイで黒沢のリーチに放銃で依然厳しいラス目に。

南1局 伊達 リーチ, ツモ, ピンフ, 赤ドラ×1, 裏ドラ×1 2000・4000 ©ABEMA
南2局1本場 伊達の手牌 ©ABEMA
南2局1本場 黒沢 リーチ, 赤ドラ×1, 裏ドラ×1 5200 ©ABEMA

渋川、黒沢、日向三者のトップ争いが熾烈な南3局。渋川のリーチに日向がテンパイで勝負も、裏裏で8000。

南3局 日向の手牌 ©ABEMA
南3局 渋川 リーチ, ピンフ, 裏ドラ×2 ©ABEMA
南4局 日向 發, トイトイ ©ABEMA
南4局1本場 渋川 タンヤオ 1000 ©ABEMA

3着に落ちる痛恨の放銃となったが、南4局親番で7700のアガリで回復。2着目に浮上したところでトップ目渋川の仕掛けが決まりゲームセット。

トップの渋川はインタビューで連闘を宣言した。

伊達が4着だったことで格闘俱楽部は首位陥落。トータルトップは風林火山となった。

第1試合トップの渋川 ©ABEMA

第1試合結果
1位 渋川(サクラナイツ)+60.8
2位 日向(ABEMAS)+10.5
3位 黒沢(雷電)▲11.3
4位 伊達(麻雀格闘倶楽部)▲60.0

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第1試合各局詳細

第2試合結果記事

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top