麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
渋川 VS 伊達 VS 日向 VS 黒沢 上位陣による首位攻防戦!ABEMASは苦しい状況を打破できるか!?【Mリーグ2022-23 1/10 RS54日目 第1試合メンバー】

渋川 VS 伊達 VS 日向 VS 黒沢 上位陣による首位攻防戦!ABEMASは苦しい状況を打破できるか!?【Mリーグ2022-23 1/10 RS54日目 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日1月10日(火)19時から「大和証券Mリーグ2022-23」レギュラーシーズンの54日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
チーム雷電

1月10日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

6位のKADOKAWAサクラナイツからは渋川難波が出場。下位2チームからはやや離れた状況とはいえ、現状ターゲットになっているのはサクラナイツ。ターゲットにされている以上、セミファイナル進出に向けての予断を許さない状況は続く。ポイントをプラス圏まで持っていければほぼ安泰と言えるだろう。渋川がサクラナイツに新春の勝利を届けられるか。

首位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは伊達朱里紗が出場。新年早速の3勝を挙げ勢いに乗る麻雀格闘倶楽部。このまま勝利を積み重ねて早めにセミファイナル進出を当確させたい。伊達は現在個人4位。2位の高宮と共にMVP争いも狙っていける位置だ。

3位の渋谷ABEMASからは日向藍子が出場。現在唯一のラス無しとなっている日向。個人タイトルのうちの一つ「4着回避率」で現在首位となっている。しかしチームは2週連続のチームスコアウィークリー最下位と苦戦が続き遂に3位に陥落となった。ラス回避だけでは満足できない。再び首位奪還を目指して加点を狙う。

4位のチーム雷電からは黒沢咲が出場、先週3連勝を決めて大きく上位に迫った雷電。今週もこの勢いを継続すれば首位まで見込める急上昇ぶりだ。黒沢は前回のトップで個人スコアプラスに。絶好調の本田に続いて更なる加点を狙っていく。

実況は松嶋桃、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。レポーターは伊藤友里さんが務める。

大和証券 Mリーグ2022-23 レギュラーシーズン 54日目 1/10
KADOKAWAサクラナイツ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs チーム雷電

実況:松嶋桃
解説:土田浩翔
レポーター:伊藤友里

番組ページ

1月9日終了時点のトータルランキング ©ABEMA
1月9日終了時点の個人スコア

▼選手・チーム成績スタッツ

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top