麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【1/16 Mリーグ2022-23 第2試合結果】東場は苦戦した伊達朱里紗が南1局に怒涛の高打点での大連荘で一気に捲って快勝!2着争いは混戦を松本吉弘が制する!

【1/16 Mリーグ2022-23 第2試合結果】東場は苦戦した伊達朱里紗が南1局に怒涛の高打点での大連荘で一気に捲って快勝!2着争いは混戦を松本吉弘が制する!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」57日目が1月16日(月)に開催された。

1月16日の対戦カード ©ABEMA
解説:藤崎智 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合結果記事

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:伊達朱里紗

南:松本吉弘

西:仲林圭

北:黒沢咲

第2試合

東1局、親番の伊達が赤赤の先制リーチ。これをツモってリードを得たい所だったが王牌に2枚残ったままの流局というスタート。

東1局 伊達のリーチは流局 ©ABEMA

その後の1本場は仕掛けた松本がかわしに成功。東2局では熾烈な3者の競り合いに。松本、仲林のリーチに黒沢が仕掛けて切り込むがここは仲林の8000のアガリとなった。

東2局 松本のリーチ ©ABEMA
東2局 仲林のリーチ ©ABEMA
東2局 黒沢にテンパイが入るも… ©ABEMA
東2局 仲林 リーチ, ピンフ, タンヤオ, イーペーコー, 赤ドラ×1 ©ABEMA

東3局は純チャン三色のイーシャンテンだった伊達が松本の仕掛けに捕まり8000の放銃に。

東3局 伊達の手牌 ©ABEMA
東3局 松本 北, ドラ×3 8000

協会の男性2人が抜け出す展開で南入となったが、南1局の親番で伊達が猛ラッシュを決める。

南1局1本場、松本が平和一盃口の先制リーチに出るも役牌のドラ[発]が暗刻の伊達が追いつき松本から12000のアガリで連荘。

南1局1本場 松本のリーチ ©ABEMA
南1局1本場 伊達 發, ドラ×3, 赤ドラ×1 12000 ©ABEMA

その後の2本場、[五][八]待ちで先制リーチに出た仲林、しかし伊達がドラの[五]を暗刻にしての三暗刻ドラ3赤1の聴牌。仲林がこれに捕まり18000の放銃となった。

南1局2本場 仲林のリーチ ©ABEMA
南1局2本場 伊達 三暗刻, ドラ×3, 赤ドラ×1 18000 ©ABEMA

更に3本場でも先制リーチ。悠々と一人旅となり終盤にツモって4000オールに。

南1局3本場 伊達 リーチ, ツモ, ドラ×1, 赤ドラ×1 4000オール ©ABEMA

更に4本場ではタンヤオ赤1、高め三色の聴牌となったが更に高めの[赤五]をツモって4000オール。手が付けられない状況となった。

南1局4本場 伊達 タンヤオ, 三色同順, 赤ドラ×2 ©ABEMA

5本場でも伊達は驚異の3巡目ダマテン。役あり変化豊富という状況だったためダマテンになったが、ここは黒沢が珍しく仕掛けて切り込み伊達から8000のアガリで連荘を食い止めた。

南1局5本場 伊達の手牌 ©ABEMA
南1局5本場 黒沢 北, 中, ホンイツ 8000 ©ABEMA

伊達の親番が落ちてからは、3者の熾烈な2着争いに切り替わった。

南2局は仲林の先制リーチに親の松本が追いかけリーチに出たが、すぐに仲林が2000・4000のツモアガリ。仲林が3着目に浮上した。

南2局 松本のリーチ ©ABEMA
南2局 仲林 リーチ, 一発, ツモ, ドラ×1, 赤ドラ×1 2000・4000  ©ABEMA

ラス目においやられた松本だったが、南3局にドラの役牌暗刻の手牌を授かる。仕掛けて聴牌を入れて仲林からの直撃を決めて3着浮上、2着黒沢とも500点差まで迫った。

南3局 松本 南, ドラ×3 8000 ©ABEMA

南4局、松本が積極的に仕掛けに出る。トップ目で試合を早期決着したい伊達が上家にいることも幸いし、半ばアシストを受けながら手を進めて伊達からのアガリで決着。

松本は苦しみながらも2着。伊達は悠々と大きなトップを持ち帰った。

南4局 松本 タンヤオ, ドラ×1, 赤ドラ×1 3900 ©ABEMA

驚異的なアガリで一気にトップを攫っていった伊達。しかし内容に関する向上心は留まるところを知らない。この先更に大きな仕事をMリーグでやってのけてしまうのだろうか。

第2試合トップの伊達 ©ABEMA

第2試合結果
1位 伊達(麻雀格闘倶楽部)+84.3
2位 松本(ABEMAS)▲2.8
3位 黒沢(雷電)▲26.2
4位 仲林(Pirates)▲55.3

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

1月16日トータル結果

ABEMAS(日向1着・松本2着)+65.4
麻雀格闘倶楽部(高宮4着・伊達1着)+16.4
Pirates(優2着・仲林4着)▲28.7
雷電(瀬戸熊3着・黒沢3着)▲53.1

12月から苦戦が続いていたABEMASがようやく加点に成功。男性陣もここから再度力を発揮していきたい。明日は下位に苦しむ3チームが出場。果たしてどこが加点に成功するのか、終盤戦を占う大事な1戦となりそうだ。

第2試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA
1月17日の対戦カード ©ABEMA
1月16日終了時点の個人スコア

第2試合各局詳細

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top