麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【11/30 Mリーグ2023-24 第1試合結果】耐えてしのいで逆転勝利!松本吉弘が自身の最大打点1000・2000という状況ながらオーラスに3着からジャンプアップでトップ獲得!2着は愚形立直をしっかり実らせた滝沢和典!

【11/30 Mリーグ2023-24 第1試合結果】耐えてしのいで逆転勝利!松本吉弘が自身の最大打点1000・2000という状況ながらオーラスに3着からジャンプアップでトップ獲得!2着は愚形立直をしっかり実らせた滝沢和典!

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2023-24」43日目が11月30日(木)に開催された。

11月30日の対戦カード ©ABEMA
解説:藤崎智 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:鈴木たろう

南:松ヶ瀬隆弥

西:松本吉弘

北:滝沢和典

第1試合

東1局、配牌でイーシャンテンだった松ヶ瀬が2巡目に役なしのカン[⑧]待ちテンパイをダマテンに。

松ヶ瀬は待ちを[東]単騎に変化させる。

そこに松本が[3][6]待ちのリーチをかける。

[④]をチーした松ヶ瀬は[2][5]待ちのテンパイに。

[6]を引いた松ヶ瀬はオリの選択。

最後の最後に[白]をポンしてたろうがテンパイするも流局。

東1局から流局の静かな滑り出しとなった。

東1局 松本の手牌 ©ABEMA
東1局 流局 ©ABEMA

東1局1本場、第2打に[②]を切っている滝沢が[①][④]待ちで先制リーチ。

たろうが[④]を切ってテンパイをとろうとするもこれが滝沢に捕まる。

滝沢は2000の獲得となった。

東1局1本場 たろうの手牌 ©ABEMA
東1局1本場 滝沢 リーチ, ピンフ 2000 ©ABEMA

東2局、ペン[⑦]待ちで先制テンパイとなった松本はリーチを選択。

松本は[⑦]を難なくツモ。

松本は1000・2000の加点に成功した。

東2局 松本 リーチ, ツモ, ドラ×1 1000・2000 ©ABEMA

東3局、たろうは苦しい受けから解消してのテンパイ、[五]単騎待ちを一旦ダマテンに構える。

ドラ2の松本が[東]を仕掛けて[4][西]シャンポン待ちのテンパイに。

たろうは[③][⑥]ノベタン待ちに変化したところでリーチ。

直後、ドラの[西]を重ねて松ヶ瀬も[西][中]シャンポンリーチをかける。

たろうが一発で[③]をツモ。

たろうは2000・4000の獲得でトップ目に立った。

東3局 松本の手牌 ©ABEMA
東3局 松ヶ瀬の手牌 ©ABEMA
東3局 たろう リーチ, 一発, ツモ, 赤ドラ×1 2000・4000 ©ABEMA

東4局、暗刻の松ヶ瀬が先制テンパイ、[四]単騎をダマテンに。

[東]をポンした松本は[3][6]待ちのテンパイ。

役なしのカン[5]待ちテンパイとなっていたたろうから[四]が溢れる。

松ヶ瀬は1300の加点となり、比較的点数の平たい状況で南入となった。

東4局 松本の手牌 ©ABEMA
東4局 たろうの手牌 ©ABEMA
東4局 松ヶ瀬 中 1300 ©ABEMA

南1局は流局し、南1局1本場。

場風[南]をポンして松本が局を流しにかかる。

そこに滝沢がカン[6]待ちでリーチを敢行。

ドラ[9]を押し、上手くテンパイした松ヶ瀬が[6]を切ってリーチを宣言するも滝沢がこれにロンの声。

滝沢は5200の獲得となった。

南1局1本場 松ヶ瀬の手牌 ©ABEMA
南1局1本場 滝沢 リーチ, 赤ドラ×1, 裏ドラ×1 5200 ©ABEMA

南2局、カン[④]待ちでテンパイした松本は良形変化を見てダマテンを選択。

ドラ[②]を重ねてテンパイした松ヶ瀬から[④]が溢れて決着。

松本は2600の加点に成功した。

南2局 松ヶ瀬の手牌 ©ABEMA
南2局 松本 タンヤオ, 赤ドラ×1 2600 ©ABEMA

南3局、[白]ポン、[⑤]ポンと仕掛けた滝沢が[一][四]待ちのテンパイ。

面前なら跳満も見える手だった松ヶ瀬は終盤に巡目を考慮し、[⑥]チーして[三][六]待ちのテンパイを取る。

結局2人テンパイで流局しトップ目滝沢が31300点持ちと平たい点数状況でオーラスに入った。

南3局 流局 ©ABEMA

オーラス1本場、松本は[赤五]を引き入れツモれば逆転トップという状況で[3][6]待ちでリーチをかける。

松ヶ瀬もうれしいカン[②]を引き入れると、高目[一]ツモで逆転トップの[一][四]待ち追いかけリーチ。

この2人の捲り合いに勝ったのは松本。

松本は[3]を山から手繰り寄せる。

松本は1000・2000の加点となり逆転トップを獲得した。

オーラス1本場 松ヶ瀬の手牌 ©ABEMA
オーラス1本場 松本 リーチ, ツモ, 赤ドラ×1 1000・2000 ©ABEMA
第1試合トップの松本 ©ABEMA

第1試合結果
1位 松本(ABEMAS)+50.4
2位 滝沢(麻雀格闘倶楽部)+9.2
3位 たろう(ドリブンズ)▲11.2
4位 松ヶ瀬(風林火山)▲48.4

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第1試合各局詳細

第2試合結果記事

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top