麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【12/18 Mリーグ2023-24 第1試合結果】東場のリードを活かして逃げ切り勝ち!内川幸太郎が3回の高打点を決めて11月10日以来の今季2勝目を獲得!2着は今季も抜群の安定感の瑞原明奈!

【12/18 Mリーグ2023-24 第1試合結果】東場のリードを活かして逃げ切り勝ち!内川幸太郎が3回の高打点を決めて11月10日以来の今季2勝目を獲得!2着は今季も抜群の安定感の瑞原明奈!

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2023-24」53日目が12月18日(月)に開催された。

12月18日の対戦カード ©ABEMA
解説:藤崎智 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:瑞原明奈

南:内川幸太郎

西:菅原千瑛

北:松本吉弘

第1試合

東1局は内川が[5][8]待ちで先制リーチ。すぐに一盃口がつく[8]をツモり、3000・6000のアガリで開局良いスタートダッシュを切ることに成功。

東1局 内川 リーチ, ツモ, ピンフ, イーペーコー, ドラ×1, 赤ドラ×1 3000・6000 ©ABEMA

東2局は南家の菅原が[南]をポン。手も進んで[④][6]のシャンポン待ちでテンパイ。さらに瑞原も三色同順の[3][6]待ちでテンパイし、ダマテンを選択。すぐに親の一向聴だった内川から[6]が出るが、ここは頭ハネで菅原の3900のアガリとなる。

東2局 瑞原の手牌 ©ABEMA
東2局 菅原 南, ドラ×1, 赤ドラ×1 3900 ©ABEMA

東3局は内川がドラ3の好配牌。[白]を仕掛けて[5][八]のシャンポン待ちでテンパイ。めくり合いにならずあっさりツモり、2000・4000のアガリでさらにリードを広げる。

東3局 内川 白, ドラ×3, 赤ドラ×1 2000・4000 ©ABEMA

東4局は菅原が純チャンが確定しているペン[7]待ちで先制リーチ。さらに内川も[1][4]待ちで追いかけリーチ。内川がめくり合いを制して菅原から8000のアガリ。持ち点もこのアガリで50000点を超えた。

東4局 菅原の手牌 ©ABEMA
東4局 内川 リーチ, ピンフ, 赤ドラ×1, 裏ドラ×1 8000 ©ABEMA

内川一人が点数を持った状態で南入する。

南1局は親の瑞原が[白]をポンしてドラ3の[⑤][⑧]待ちで先制テンパイ。そこに菅原がチートイツの[東]待ちでリーチをかける。瑞原有利のめくり合いではあったがこの局は瑞原、菅原の2人テンパイで流局

南1局 流局 ©ABEMA

南1局1本場は松本が3段目に[2]をポンして[4][南]のホンイツのテンパイ。そこに親の瑞原がチートイツの[①]単騎待ちでリーチをかける。さらに菅原も[4][7]待ちで追いかけリーチを敢行。この天王山を瑞原が制して、4000オールのアガリでトップ目を追いかける。

南1局1本場 松本の手牌 ©ABEMA
南1局1本場 菅原の手牌 ©ABEMA
南1局1本場 瑞原 リーチ, ツモ, チートイツ, 赤ドラ×1 4000オール ©ABEMA

南1局2本場は内川が[①][七]の役なしで先制テンパイ。ダマテンを選択。親の瑞原は[北]からポンして、ソーズのホンイツへ向かう。内川は手替わりをして[六][九]待ちの役ありでダマテンに構える。内川が瑞原からすぐに1000のアガリで、ライバルの親を蹴ることに成功する。

南1局2本場 内川 ピンフ 1000 ©ABEMA

南2局は松本が[白]をポンしてソーズのホンイツへ向かう。そこに瑞原が[1][4]待ちで先制リーチをかける。仕掛けている松本は一度は降りを選択したが、回ってリャンメンテンパイを果たす。しかし出ていく[1]が捕まり、瑞原が松本から8000のアガリでトップ目の内川に詰め寄る。

南2局 松本の手牌 ©ABEMA
南2局 瑞原 リーチ, ピンフ, ドラ×1, 裏ドラ×1 8000 ©ABEMA

南3局は親の瑞原が[六][九]待ちで先制リーチ。そこに松本が仕掛けてホンイツの[①][④]待ちで追い付く。すぐに松本がツモり、2000・4000のアガリで3着目に浮上。

南3局 菅原の手牌 ©ABEMA
南3局 松本 白, ホンイツ, 赤ドラ×1 2000・4000 ©ABEMA

南4局、瑞原がトップになるにはマンツモ条件の中、[五][八]待ちで先制リーチをかける。ドラの[五]をツモれば無条件である。そんな中、マンガン放銃が着ダウンしない親の松本が、ドラ3の手牌で仕掛けて押し返す。松本が[八]を掴んで放銃、瑞原の2600のアガリで終局。

南4局 松本の手牌 ©ABEMA
南4局 瑞原 リーチ, 白 2600 ©ABEMA

直近2連ラスと今季苦しい状況が続いていた内川が久々のトップを獲得!

第1試合トップの内川 ©ABEMA

第1試合結果
1位 内川(サクラナイツ)+64.1
2位 瑞原(Pirates)+19.8
3位 松本(ABEMAS)▲27.2
4位 菅原(BEAST)▲56.7

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第1試合各局詳細

第2試合結果記事

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top