麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【Mリーグ】KONAMI麻雀格闘倶楽部インタビュー「今季は更にチームの結束力も高まった。来季は後半にピークを持って行けるように、しっかり攻めて戦い抜く」

【Mリーグ】KONAMI麻雀格闘倶楽部インタビュー「今季は更にチームの結束力も高まった。来季は後半にピークを持って行けるように、しっかり攻めて戦い抜く」

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

2020年6月23日にファイナルシリーズを終えたMリーグ。日本プロ麻雀連盟の佐々木寿人(@sasakihisato)、高宮まり(@takamiyamari)、前原雄大(@yudai1219)、藤崎智(@kog4000all)4名のチーム「KONAMI麻雀格闘倶楽部(@mfcmleague1)」はセミファイナルシリーズに進出したものの5位で敗退という結果となった。

大和証券Mリーグ2019 レギュラーシーズン チーム成績
195.0(3位)

個人成績
佐々木寿人 80.7 (10位/29試合)
高宮まり 91.3 (9位/21試合)
前原雄大 80.3 (11位/20試合)
藤崎智 ▲65.5 (16位/20試合)

朝日新聞Mリーグ2019セミファイナルシリーズ チーム成績
▲65.0(5位)

個人成績
佐々木寿人 ▲53.5 (18位/6試合)
高宮まり ▲46.1 (16位/3試合)
前原雄大 ▲46.4 (17位/4試合)
藤崎智 ▲16.5 (11位/3試合)

レギュラーシーズンは藤崎がなかなか連対を取れずに苦戦。チームも序盤はマイナスしていたが、中盤から寿人、高宮、前原が満遍なく活躍、特に高宮は要所で出場してしっかりトップを取るなど大活躍を見せた。しかしセミファイナルシリーズでは16戦中4着8回と苦しんだ。最終日に高宮、藤崎で連勝を飾ったもののファイナルまではあと一歩届かなかった。

2年連続のファイナル進出を逃した麻雀格闘倶楽部、どのように今季の戦いを振り返るのか。

KONAMI麻雀格闘倶楽部インタビュー

──セミファイナル敗退から時間が経ちましたが、2019シーズンの振り返りをお願いします

寿人「2年目も最初から出だしが良くなくて、ただ1年目でちょっと慣れた部分もあったので、浮上してからは非常に安定し戦い方ができたと思っています。4人体制になって総合力が上がったと思いますし、チームの結束力も上がったと思います。ただ、後半どうしてもばれてしまったので、来季は後半にピークを持っていけるような戦い方ができたらなと思っています」

前原「今季はとにかく新戦力である藤崎と、高宮の成長、これが一番大きかったんじゃないかなと思います。ただやっぱり出だしが悪いんで、そこだけです」

高宮「去年よりは、いい姿勢、気持ちで戦うことがまずできたかなという風に思っています。ただ今シリーズはその分、“ここがダメだったな”みたいなのが、すごく形で分かりやすく、去年はどこがどうっていうより、ただただ“勝てないな”ってなっちゃってたんですけど、今年ははっきりと反省点が見えるようになったので、その点を改善していきたいと思います」

藤崎「ちょっとチームは残念で、セミファイナルの最後、失速してしまいましたけどね。個人的には本当に楽しい1年を過ごさせてもらって。ファンの皆さんとかチーム関係者の方に、本当に感謝しかない1年だったと思います」

──今年はファイナルを逃しましたが、来年以降の戦い方も、ファイティングスタイルを貫くのかなど、構想を教えてください

寿人「やっぱりファンの方々に喜んでいただけるような戦いっていうのは、しっかり戦う。どこのチームにもないような、とにかく攻め抜く姿勢をお見せしたいと思います」

前原「寿人と言葉はかぶるんですけど、僕らが常に思ってるのは、“ファンあっての麻雀”ということなんで、やっぱり僕らのスタイルっていうのは、攻めを中心にして、買っても負けてもそこを中心にしたいなと」

高宮「さっき反省点を改善したいと言ったんですけど、最終的に細かいことはどうでもいいって言われちゃうんで、戦う姿勢だけ忘れないように、ファンの皆様の応援に支えられながら、より良い戦いをしていきたいと思います」

藤崎「チームメイト3人がね、常にファイティングポーズを崩さない姿勢で戦う人種ですからね。僕はやっぱりチームのために、バランスを取れればいいかなと思っていて。もし来年も同じメンバーで戦うようであれば、やっぱり今年と同じように、バランスを取れる選手としてチームの楔になれるといいなと思って、中心選手にはなりませんけども、楔を打てる選手になれればいいなと思っています」

──今年は新型コロナウイルスの影響で思うように麻雀が打てない時期もありましたが、無事リーグが終えられたことについてと、来季の目標についてお願いします

寿人「とにかく再開できたのが非常に嬉しかったですね。皆さん待っていたと思うので、それができて本当に良かったと思うし、ただその舞台に僕らが居られなかったっていうのが非常に残念なので、今度は皆様をしっかり喜ばせられるような戦い方で、優勝をぜひ目指したいと思います」

今季は従来にはなかった安定感が感じられた麻雀格闘倶楽部、しかしエース寿人が本領発揮しきれずにファイナル進出はならなかった。来季は安定感と共に爆発力を発揮してファイナル進出、優勝まで目指して戦っていく。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top