麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
水瀬夏海が3トップで大きくプラス域に 小宮はリードをキープ / 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・Cブロック2卓

水瀬夏海が3トップで大きくプラス域に 小宮はリードをキープ / 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・Cブロック2卓

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

 麻雀スリアロチャンネルの本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ」第2節・Cブロック2卓が7月10日に開催された。

▼第2節・Cブロック2卓放送URL
麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・Cブロック2卓

【対局者】
草場とも子(麻将連合)
小宮悠(RMU)
瑞原明奈(最高位戦日本プロ麻雀協会)
水瀬夏海(日本プロ麻雀協会)

1回戦は東1局に第1節4連勝を果たした小宮が平和の先制リーチを打つも親の水瀬が追いかけリーチ。小宮が掴み水瀬に18000の放銃でスタート。その後も水瀬が優位な状況で半荘が進み最終局も2軒リーチをかわして上がりきりトップを確保。2回戦も水瀬が東1局にチンイツ・赤1の3000・6000をあがり先制。その後オーラスを親番の小宮がトップ目で迎えるも、水瀬とは800点差。ここで瑞原が1000・2000をツモあがり、トップに水瀬、2着小宮、3着瑞原、草場がラスとなった。3回戦も水瀬がリードする展開だったが小宮と草場があがりを重ね水瀬を逆転。南4局は草場が4000オールのあがりで小宮を突き放したが、1本場で再び小宮が中・ホンイツ・赤1の2100・4100のあがりで逆転トップとなった。4回戦は再び水瀬がリードしてオーラスを迎えた。親でメンホンの聴牌を入れていた草場だったが、瑞原の白・ホンイツ・ドラ4・赤1の16000に放銃。瑞原は大きな2着浮上となった。

本日125.0ポイントをプラスした水瀬は「前節小宮さんに4連勝させてしまったので、今節はリベンジしたかった。本当は4連勝して1位までいきたかったです。最終節は狙われるポジションになりそうですが、なるべく普通に打とうと思います。」と語った。

麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・Cブロック2卓
順位 選手名 第1節 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 第2節トータル
1 水瀬夏海 ▲48.0 60.6 38.9 ▲25.0 50.5 125.0
2 小宮悠 194.9 ▲47.6 8.7 50.6 ▲20.5 ▲8.8
3 瑞原明奈 ▲45.5 5.6 ▲16.3 ▲42.9 11.9 ▲41.7
4 草場とも子 ▲18.0 ▲18.6 ▲31.3 17.3 ▲41.9 ▲74.5

 

麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節Cブロックトータル
順位 選手名 トータル 第1節 第2節
1 小宮悠 186.1 194.9 ▲8.8
2 水瀬夏海 77.0 ▲48.0 125.0
3 愛内よしえ 15.2 ▲0.9 16.1
4 水口美香 ▲5.6 ▲110.3 104.7
5 白田みお ▲27.9 64.4 ▲92.3
6 大澤ふみな ▲65.1 ▲36.6 ▲28.5
7 瑞原明奈 ▲87.2 ▲45.5 ▲41.7
8 草場とも子 ▲92.5 ▲18.0 ▲74.5

関連リンク

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top