麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
大澤ふみなが2トップで好スタート/ 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ 2019 予選第1節Bブロック1卓

大澤ふみなが2トップで好スタート/ 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ 2019 予選第1節Bブロック1卓

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 麻雀スリアロチャンネルの本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ 2019」予選第1節Bブロック1卓が5月10日に開催された。

▼放送URL
麻雀ウォッチ プリンセスリーグ 2019 予選第1節Bブロック1卓

 

【対局者】
水口美香(日本プロ麻雀協会)
大澤ふみな(最高位戦日本プロ麻雀協会)
小宮悠(RMU)
安達瑠理華(最高位戦日本プロ麻雀協会)

1回戦は小宮と大澤がトップ争いで南3局まで進んだが、南3局、オーラスで安達が連続でアガりトップまで突き抜けた。

2回戦は大澤、3回戦は小宮がトップ。水口は4着、3着、4着と苦しい立ち上がりに。

4回戦は本日苦しんでいる水口が4着目から南3局に2000・4000をアガり接戦のオーラスを迎えた。トップの大澤が28800持ち、4着目の小宮が19000持ちとその差は9800点。小宮は満貫のツモ、大澤からの直撃でトップとなるオーラスとなった。

南4局、小宮が早々に満貫聴牌

その満貫の聴牌があっという間に入る。直後安達からが放たれたが早い巡目であったためこれを見逃し、ツモ、大澤からの直撃に賭けた。

南4局 大澤の聴牌

しかし次巡に大澤が待ちの聴牌。小宮がすぐにを掴み大澤のアガりとなった。

2トップで+85.5ポイントとなった大澤は「要所要所でうまくいってポイントをプラスすることができました。次節以降も気を引き締めて頑張ります。」と今後に向けて語った。

次回は5月17日の17時からBブロック第1節2卓が開催される。対局メンバーは冨本智美、逢川恵夢、蔵美里、佐月麻理子となる。

関連リンク

 

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top