麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
神域リーグ監督インタビュー:松本吉弘「監督になって、世界が変わりました」

神域リーグ監督インタビュー:松本吉弘「監督になって、世界が変わりました」

BULL2021求人朝宮あろま

■プロフィール
名前:松本吉弘
誕生日:5月3日
Twitter:https://twitter.com/yoshihiro_npm
You Tube:松本吉弘-まつもとぐみ

――まずは自己紹介をお願いいたします。

日本プロ麻雀協会、Mリーグでは渋谷ABEMAS所属、松本吉弘です。つい先日30歳になりました。

ずっと野球少年だったのですが、高校生の頃に麻雀と出会ってハマって、大学1年生の時にプロになりました。

大学卒業後は商社に就職し、その傍らでプロ活動をしていたのですが、Mリーグがはじまった26歳の頃に商社を退職し、それからは麻雀プロ一本でやっています。

 

――野球少年から、麻雀プロになったんですね。

そうですね、いまだに麻雀とどっちがうまいかわからないくらいずっと野球を真面目にやっていて、スカウトされたこともありました。ポジションはピッチャーとファーストです。

進学校だったので、スカウトについて行くか、就職するかで悩んだのですが、スカウトの方を選んでいたらこうして麻雀に出会えていないと思うので、今となっては本当に良い選択をしていたと思っています。

 

――普段のスケジュールと、オフの日の過ごし方を教えてください。

Mリーグ以外の日も試合がありますし、大会のゲストや、解説や実況、麻雀教室の講師、麻雀ゲームへの参戦など、ほとんど休みなく過ごしています。

休みがあったとしても、あまりアクティブな方じゃないので、お酒を飲んでいるか、映画やYouTubeを観てるかですね。

YouTubeは動物系が好きで、履歴を見ると動物ばかりですごいことになってます(笑)格闘技の動画も好きですね。

 

――監督をやることになった経緯と、実際やってみてどう思われたか教えてください。

多井さん(多井隆晴プロ)に誘っていただきました。もともと多井さんが天開さんや郡道さん、ねるちゃん(因幡はねるさん)と仲良くしていて、そこから僕も仲良くさせていただくようになったのですが、みなさんトークも上手いし面白いし、「この人たち天才だな」と感動したんですよね。

それでVtuberのことをもっと知りたいなと思うようになり、多井さんも、僕がVtuberのことを知ろうとしてるのをわかってくれたのかなと思います。本当に感謝してます。

監督になって、世界が変わりましたね。

ねるちゃんにサポートしてもらってYouTubeもはじめました。

 

――YouTube配信をされてみていかがですか。

めちゃめちゃ楽しいです!

まだ数回しか配信していないのですが、インタビューだったり試合だったりの時には喋れないような、”素の自分”でいられることが魅力だと感じています。コラボで他業界の方ともいっぱい喋れるのも良いですね。

YouTubeの影響って凄くて、知らない人たちに麻雀を知ってもらえるのが大きいです。

今までは麻雀を好きな方が応援してくれるのがほとんどでしたが、今は麻雀をあまり知らない方からもあったかいコメントをいただく機会も増えました。

あと、今までは雀荘などの現場仕事が多かったんですけど、最近は配信の仕事も多くなってきました。ありがたいです。

 

――チームの選手の印象を教えてください。

  • 千羽黒乃さん(Aランク)

もともと麻雀YouTuberということで知っていたのもあるのですが、Mリーグの宣伝もたくさんしてくれていて、麻雀の普及に対して精力的な方だと思いました。

あと、麻雀がめちゃくちゃ強いですね。麻雀が強い、というのは選びたい第一のポイントだったので、エース的なポジションです。

実際話してみたら賑やかな方で、チームではいじられキャラになっています(笑)

  • 因幡はねるさん(Bランク)

渋谷ABEMASと僕のことを推してくれていているとのことで知って見てみたところ、話も面白いし、声も綺麗だし、配信の内容も充実してて、僕もファンになりました。

今回はストリームのリーグということで、見てる人に楽しく見てもらわなきゃいけないので、チームの盛り上げ役や、まとめ役を担うのはこの人しかいないな、と思っていました。なので最初からねるちゃんだけは選ぶことを決めていましたね。

すでにYouTubeでもたくさんサポートしてもらって、Vtuberのこともたくさん教えてもらったりと、まだリーグがはじまる前ですが、本当にこの人を選んで良かったなと思っています。

  • 渋谷ハジメさん(Cランク)

もとから別のゲーム配信をされていた時に見たことがあったんですよね。

千羽先生のお弟子さんということで、『二人がいれば、僕が指導にまわれない時でも千羽先生からも教えてもらえるかな』と思いました。

毎日配信で練習していて、練習量だったら一番じゃないかなって思うくらい頑張ってます。

ガシガシ喋る方ではないけど、千羽先生とねるちゃんが喋るので、バランスはちょうどいいかなと思っています。男二人があんまり喋らない、みたいな(笑)

 

――チームヘラクレスはどのような雰囲気のチームなのでしょうか。

バランスがいいチームですね。

麻雀としては、全員成長意欲がすごいです。僕自身精力的にやっていきたいタイプなのですが、チームのみんなも探究心やモチベーションがすごくて、同じ方向を見てくれてるタイプの選手が集まってくれて嬉しいです。

「神域リーグを盛り上げたい」という気持ちがすごく伝わってきます。

熱意は一番になれるチームなんじゃないかなと思っています。

 

――神域リーグではどんな麻雀を見せたいですか。

Vtuberを見ているみなさんには、プロの麻雀を見たことがない方もたくさんいると思うので、みなさんに「これがプロか!」「これは真似できない!」と思われるような、そんなプレイをしたいです。

 

――本番に向けたチーム練習はどこに力を入れたいですか。

千羽先生に対しては言うことはないと思うので、千羽先生と二人でねるちゃんと渋谷さんの指導していければと思っています。

ねるちゃんと渋谷さんに対しては、”勝つためのアプローチ方法”を教えたいですね。

神域リーグが終わったあとも麻雀は続いていくので、今後麻雀配信していく時にも必要になる、麻雀に対しての考え方を教えたいです。

技術も当然教えますが、なかなか技術ってすぐに身に付けるのが難しいんですよね。アプローチ方法を知るとすごく麻雀が変わりますし、技術よりすっと入ってくると思います。

 

――大事な日の前の勝負メシやルーティーンはありますでしょうか。

好きなものを食べています。オムライスが好きです。

あと、試合前にはお参りに行きますし、「運気が上がる」と聞いたので、水回りの掃除もするようにしています。

 

――意気込みをお願いします。

他の監督は大御所がいっぱいいるので(笑)、僕だけちょっと監督が若いチームなんですけど、麻雀は年齢でやるものじゃないので、まず気持ちで負けないようにしたいですね。

どのチームも魅力的な選手がたくさんいますが、僕が選んだチームが、一番魅力的で、一番元気で、一番見てて楽しいチームになって、さらに勝てたら最高だなと思っています。

みなさんには、麻雀をいっぱい応援して欲しいのと、各選手の魅力にも注目して欲しいです。

一番楽しませるチームになれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!

神域リーグ開幕戦の配信はこちら

この記事のライター

青森 りんこ
お店がどんどん減っていくなど、寂しくなる青森県を盛り上げるためにVtuberとしてバーチャル活動を開始。全力で地方創生に取り組みたいと、青森に会社も設立した。

冬は雪に囲まれている津軽地方で生まれ育ったため、インドア・ゲーム大好きっ子。中でも麻雀は大好きで、いつか麻雀で地域おこしもしたいと思っている。

神域リーグの公式ライターとして選手のインタビューを行う。

<実績>
・近代麻雀本誌特集「麻雀に熱いV」執筆
・近代麻雀本誌コラム「麻雀Vtuberランキング」連載
・書籍「初心者からぐんぐん強くなる麻雀何切る」構成
・近代麻雀本誌戦術コラム「コバゴー式麻雀メカニズム」構成(連載中)

新着記事

Return Top