麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
天開司さん主催の『神域リーグ2024』開催決定!4月初旬!チーム編成、監督は前期と変わらず!ドラフト志望選手同士の対局会も開催!

天開司さん主催の『神域リーグ2024』開催決定!4月初旬!チーム編成、監督は前期と変わらず!ドラフト志望選手同士の対局会も開催!

CABO求人朝宮あろま

Vtuberの天開司さんが、2024年1月14日に自身のYoutubeチャンネルで緊急記者会見の配信を行い、去年大いに盛り上がったMリーガーとストリーマーによるネット麻雀リーグ戦「神域リーグ2023」の続編、『神域リーグ2024』の開催を発表した。

記者会見動画

去年に引き続き主催を務める天開司さん

2019年4月に雀魂の公認プレイヤーに就任し、雀魂の成長に貢献してきた天開司さんが、今年も神域リーグの主催を務める。

『神域リーグ2024』は、昨シーズンと同様の5チーム編成、監督5名もそのまま続投となることが発表された。

攻撃的コメントに対する注意喚起

2023シーズン選手への打牌批判が散見され、選手アンケートで40%の選手が「不快な思いをしたことがある」と返答したことを発表。2024シーズンの開催が危ぶまれたことを語り、「このような行為は迷惑です、度を越したものに関しては、法的措置などの対応も行います」と天開司さんはコメントした

番組へのコメントだけでなく、選手個人に直接宛てたコメント、質問箱等への投稿も同様である。

4月初旬開催予定のドラフト関連のルール

ドラフト会議は4月初旬に実施予定であることを発表。

去年監督を務めた村上淳の「チームアトラス」、多井隆晴の「チームアキレス」、鈴木たろうの「チームゼウス」、松本吉弘の「チームヘラクレス」、渋川難波の「チームグラディウス」は名称もそのままチームとしては継続となる。ただ、メンバーとしては去年所属していた選手は1名しか選出することができない。※また、0名でも構わない

参加条件は
・YouTubeチャンネル登録者数1000人以上
・YouTubeパートナープログラム申請済み

の2点。麻雀プロ団体所属者や、VPL所属者も応募可能だ。

ドラフト参加志望フォームはこちら

期限:2024年1月28日23時59分まで

2月3月には希望者による対局会を実施、その模様はバーチャル債務者youtuber天開司チャンネルで配信!

新規選手がよりアピールの機会を増やすため、対局会が実施されることが発表された。その対局会の模様は天開司さんのチャンネルで配信される。

対局会では参加者同士のボイスチャットでの会話も放送、東風戦を戦っている様子が配信される。監督、視聴者へのアピールにつながる対局となるだろう。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top