麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

ネマタの天鳳日記

    ネマタの天鳳日記 第240回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第240回

 にくっつくとタンヤオ、親なのでダブの重なりは残したい、チートイツ2シャンテンなので2枚持っている牌は残すということでを切りましたが、が重なるようならチートイツ1シャンテン。他の牌が重なってもチートイツ1シャンテンなので…

記事全文を読む213 views
    ネマタの天鳳日記 第239回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第239回

 メンツ候補オーバーで3トイツの形。そうなると単独のトイツ落としでかとなりそうですが、を切るとツモから三色に変化した場合に雀頭が無くなります。一方を切ると今度はツモから一通に変化した場合に雀頭が無くなります。よってここで…

記事全文を読む234 views
    ネマタの天鳳日記 第238回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第238回

 ひとまず客風からということでを切りましたが、ツモなら平和のメンツ候補が揃う(順子とリャンメンが合わせて4つ)ので、雀頭候補として客風が残っている方がよいことになります。  また、タンヤオになった場合はいずれにせよ字牌は…

記事全文を読む199 views
    ネマタの天鳳日記 第237回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第237回

 リーチの現物待ちでダマ5翻テンパイ。セオリー通りにダマにしますが、点数状況的にリーチで跳満以上を確定させるメリットも大きく、親リーチの一発目に両無スジのを切ればダマテンを警戒されても不思議ではないところです。  とはい…

記事全文を読む204 views
    ネマタの天鳳日記 第236回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第236回

 親リーチの次巡にこちらもテンパイしましたが、リーチして2翻のカンテンパイ。従来であればとても勝負にならないと思われていた手ですが、親リーチに対して悪形2翻でもギリギリ押せるということは「統計学のマージャン戦術」でも示さ…

記事全文を読む212 views
    ネマタの天鳳日記 第235回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第235回

 クイタンドラドラでも5800で打点十分だから仕掛けやすいように打とする方もいらっしゃるかもしれません。確かにポンできる牌が出るようならを落としていける方がアガリやすくなります。  しかしながらこの手はまだメンゼン手。ク…

記事全文を読む232 views
    ネマタの天鳳日記 第234回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第234回

 カンのドラ1で先制リーチ。ドラがでなければ手変わりそのものはそこまで多くないですが、元々の手がのみ手悪形なので手変わりの質を重視してテンパイを外してそうです。  「カンチャンドラ1は即リーチ」「カンチャンのみ手はリーチ…

記事全文を読む229 views
    ネマタの天鳳日記 第233回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第233回

 ベタ降りの際に特に注意しておきたいことと言えば、やはりリーチ者以外の他家が押しているかどうか。現物を連打していたはずの東家がここで無スジの。親とはいえ12巡目に無スジ勝負が正当化される手牌となればダマテン、しかもリーチ…

記事全文を読む222 views
    ネマタの天鳳日記 第232回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第232回

 この手を234三色にするには、テンパイする前にを引いたうえに、かを引いて更に高めでアガらなければなりません。三色でメンツ候補が揃っている場合はともかく、リャンメンテンパイになる受け入れを狭めたうえで、浮き牌へのくっつき…

記事全文を読む229 views
    ネマタの天鳳日記 第231回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第231回

 役牌トイツはありますが1面子も無い手。をポンしてヤオチュウ牌から切り出していくと、「安くて遠いうえに守備力の無い」手になりそうです。  このような場合はある程度アガリに近い形になるまで役牌を鳴かないつもりで打つというの…

記事全文を読む258 views

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)