麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(16) ロンでもツモでも必ず3人からもらうぞ!

世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(16) ロンでもツモでも必ず3人からもらうぞ!

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

ロンでもツモでも必ず3人からもらうぞ!

 日本麻雀では、ツモったら3人から、ロンなら放銃者から点棒をもらいます。WSOMでは、ロンでもツモでも必ず3人から点数をもらいます。親が子より余分に払う必要はありません。

 そして点数は常に手役の3倍となります。

   ツモ

 このようなピンフをツモったとしましょう。ピンフは5点ですから、3倍して15点となり、3人から5点ずつもらいます。

 これが、ロンだった場合でも、3人から5点ずつもらいます。

 

25点以上を放銃すると責任が発生する!

 しかし高い手になると放銃者の責任が発生します。25点以下の安い手はその点数を各家が払いますが、25点以上は、まず25点を各家が払い、放銃者は残りを全部払います。

 例えば70点の手では、他の二家が25点ずつ払い、責任者は残りの160点を払って、 アガった人は合計210点(70点の3倍)の収入となります。

  ロン

 「メンゼン5点」「ピンフ5点」「一気通貫40点」 で50点の手となります。この場合、まず関係無い2家が25点ずつ払い、残りの100点を放銃者が払います。

 仮にツモだった場合は、3人が50点ずつ払います。

 どちらも同じ150点(50点の3倍)の収入となります。

 

世界麻雀大会(WSOM)のルール考察目次

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top