麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(19) 王牌は14枚残し、流局は引き分け

世界麻雀大会(WSOM)のルール考察(19) 王牌は14枚残し、流局は引き分け

BULL2021求人ニルウッドカバー

王牌は14枚残し、流局は引き分け

 王牌は日本麻雀と同じく14枚残しです。

 牌山の最後の一枚は「海底牌」と呼び、カンはできないのは同じです。

 最後の捨て牌は「河底牌」と呼び、ポン・チー・カンはできず、ロンのみ可能です。

 「流局」した場合、勝負は引き分けで、点数の移動はありません。つまりノーテン罰符はありません。

 また連荘もありません。(積み棒もありません)

 

世界麻雀大会(WSOM)のルール考察目次

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top