麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

銀玉親方の「麻雀で食え!」 メンゼン攻撃の基本はメンタンピン+オマケ

銀玉親方の「麻雀で食え!」 メンゼン攻撃の基本はメンタンピン+オマケ
コラム
2018年03月16日 12:22

こんにちは、近代麻雀でコラムを30年くらい書いている山崎一夫です。

かつて「麻雀で食え!」という戦術を20年くらい連載しており、単行本にも3冊なってます。

現在はそれに代わって「でかぴん麻雀入門」を連載してます。

ここではかつての記事を再録し、現代に合わせた新たなコメントを付けています。よろしくお願いします。

メンゼン攻撃の基本はメンタンピン+オマケ

①: ドラ

上の牌姿は、前々回に紹介したもの。現在イッツー目のある1シャンテンですが、ドラの受け入れに備えてを切らないように、と書きました。

「いつまでもドラソバを持っていると危ない」とは考えなくていい。もしが重なったら、イッツーは即ヤメ。

②: ドラ

③: ドラ

②、③のようにドラ受けのある3メンチャンでピンフを狙いましょう、とも。

イッツーは価値ある2ハン役ですが、①の場合だとペン がネックになるし、リャンメンのの部分も、先に安目のを引くと、ちっとも楽しくない。

また、④のような一見期待できそうな3メンチャンでも、安めが多いことに変わりはない。

④: ドラ

このように、メンタンピンのチャンスがある牌姿なら、そちらに移行したほうが効果的です。

次はメンタンピン・イイペイコの20枚受け(正確には19枚)1シャンテン。

 ツモ ドラ

ここにを引いてきました。現代のスピード麻雀なら、イイペイコよりも3メンチャンを目指して切りが正解。

 ドラ

こんな13枚がいいでしょう。さらにツモ切り。

 ドラ

これなら、メンタンピンと、2種類の三色が無理なく狙える。アガリ点と受け入れ枚数が多い、すなわち期待値の大きい1シャンテンになるんです。

何切る?ではイッツーを捨てる

先に出たこの牌姿も

 ドラ

イッツーを捨てれば2種類の三色が狙える。

 ドラ

 ドラ

とか、

 ドラ

 ドラ

など、他にもまだ三色のパターンがありますよね。一般的に言って、実戦や何切る? クイズなどで、イッツーと他の役やドラとの分岐点に立ったときは、イッツーを捨てたほうがいい。

これはイッツーとピンフ。

 ドラ

イッツーとタンピン・イイペイコ。

 ドラ

次のはイッツーとチャンタ。

 ドラ

ただし、チャンタは同じ2ハンのイッツーと似たようなディメリットがある。

待ちが不自由だったり、逆に

 ドラ

このような形になったりなど、役が確定しなかったりすることだ。

ではイッツーとイイペイコはどうだろう。

 ドラ

メンゼンのテンパイチャンスだけなら、イイペイコが有利だけど、チーテンのアガリトップならイッツー残し。さらに形式テンパイ狙いなら、棒テンのイイペイコ残しだ。

上記手牌のように、イイペイコだけで待ちも悪いケースは、例外的にイッツー残しもやむナシを得ない。

ではチャンタや純チャンやドラが複合したらどうか。

 ドラ

 ドラ

 ドラ

イッツーもチャンタも、食い仕掛けの後の柔軟性が無いので、食い仕掛けには不向き。それでも、切りでイッツーを捨てたほうが良さそう。

 ドラ

こんな1シャンテンも悪くありません。

WS000092

麻雀たぬ神保町店男子クルー募集中です。初日から時給950円、ゲーム代不要、店持ちなので安心して働けます。03-3263-7107(麻雀 たぬ 神保町店)宛にお電話下さいませ。

WS000142

この記事を書いた人

山崎 一夫
山崎 一夫
ギャンブルライターとして各誌に麻雀やパチンコ、博打に関するコラムを執筆する。都内で麻雀店「たぬ」3店舗を経営。

Twitter:@mahjongtanu
麻雀たぬオフィシャルサイト:http://homepage3.nifty.com/tanugoten/

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 独歩
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • 中村 ひろひこ
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)