麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
麻雀が好きすぎて、寝ても覚めても麻雀 佐治敏哲(さじとしあき)~今月のpick up選手

麻雀が好きすぎて、寝ても覚めても麻雀 佐治敏哲(さじとしあき)~今月のpick up選手

CABO求人MEWS

 麻雀スリアロチャンネルで放送されている「スリアロ情報局」の新コーナー「今月のpick up選手」では、毎月1名注目プロを紹介しています。

 今回は、プロ入り5年目で新人王を獲得した佐治敏哲(さじとしあき)プロ(日本プロ麻雀協会)です。

 

----プロのキャリアについて

佐治 プロは5年目ですね。12期後期に入会したので、17期が新人王のラストチャンスでした。

----プロになった理由は?

佐治 シンプルに麻雀が好きすぎて!(笑)大学生のときにどっぷりハマっちゃって、寝ても覚めても麻雀って感じですね。今でも熱が冷めるどころか燃え続けています。また、放送対局とかを見ていて、ひたすらにかっこよく見えたんですよね。自分が牌効率もおぼつかないころだったので、こんな世界があるのかと、対局に出てるプロの方たちがどれくらい強いんだろうっていうのが知りたくてプロになりました。

----プロの生活はイメージ通り?

佐治 イメージ通りではなかったですね。どちらかというと苦節というか、入会してすぐにD1リーグまで落ちてしまって、そこでずっともがいているというか、五里霧中、暗中模索の時期が続いてました。

----新人王になってからの気持ちは?

佐治 周りからおめでとうの声がめちゃくちゃ多くて、こんなに色んな人から応援されていたのかと思うと本当に感謝感謝ですね。

----普段の生活は?

佐治 だいたい週4~5回くらいは雀荘勤務で、残りは休みの日にあてることもありますけど、だいたい麻雀に関わること何かしてますね。競技セットを組んだり、最近だと解説の声を掛けていただくことがあるので、対局動画の音声を消して、解説の練習をしたりしています。あと、天鳳をよくやっています。プロになってから始めたのですが、天鳳は牌譜が残ったり、高段位の方の麻雀をリアルに観戦することができるので、非常に便利だな、やらなきゃ損だなと思ってやり始めました。段位は九段です。「じーさー」という名前でやっています。

----天鳳をやっている上で、リアル麻雀に活きることは?

佐治 いっぱいありますね。特に忍耐力ですかね。ずっと画面越しにやり続けないといけないので、集中力が続かないと負けちゃいますね。よくできてるなと思います。

----麻雀以外の趣味は?

佐治 趣味は結構たくさんあるんですけど、最近は自転車ですね。去年の夏ぐらいにちょっといい自転車を買ってすごくハマっています。休みの日はどこか行くのも自転車使って、10キロ20キロ走って、行った先の美味しい物とかを調べて食べに行ったりしています。卓球と読書も好きです。読書はミステリーを読むのが好きで、特に綾辻行人さんの本を良く読みます。綾辻さんて麻雀もすごく達者な方じゃないですか。だから共感というか、リスペクトの面があります。

----多趣味なんですね

佐治 なんでもやりますね。好奇心は強いほうです。

----今後の目標は?

佐治 トッププロになることですね。その中には天鳳位を目指すだったり、Aリーガーを目指すだったり、そういうのを含めてトッププロになりたいです。

----Mリーグについて

佐治 夢のある話だなと思います。ついにスポンサーがついて、対局料をもらう側になるということなので。まだまだ僕にとっては現実味のない話なのでいまいちピンと来てないところではありますが。

----ファンのみなさんに一言

佐治 この度新人王を獲ることができました佐治敏哲です。タイトルが獲れたんですけど、これに驕ること無く今後精進していけたらと思ってます。応援よろしくお願いします。

■佐治敏哲
Twitter:@toshiaki_25

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top