麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
アメリカ麻雀事情(2)アメリカ式麻雀と日本式リーチ麻雀

アメリカ麻雀事情(2)アメリカ式麻雀と日本式リーチ麻雀

CABO求人全自動麻雀卓スリム

前回はらぽんの紹介をさせて頂きましたので、今回からアメリカの麻雀事情をお伝えしていきたいと思います。

元々中国発祥のマージャンは各国、地域に伝わり様々なルールに変換され愛されています。アメリカは色々な国からの移民で成り立っている国である事は皆さんご存知の事でしょう。なのでアメリカには移民が持ち込んだ多種多様な麻雀があります。日本の麻雀もその一つです。ちなみに海外のプレーヤーは日本の麻雀のことを、他の国の麻雀と区別してリーチ麻雀(Riichi Mahjong)とよびます。

まず現地アメリカにはアメリカ式麻雀があります。1920年代にアメリカ麻雀協会が発足し現在300万人の愛好者がいると発表されています。我々の想像以上に長い歴史があり、日本国内のリーチ麻雀競技者に迫るプレーヤー人口を抱えています。ルールは、手牌を配った後に不要な牌を交換したり、ポンの形だけで手を構成します。ジョーカーも入っていて、役はリーチ麻雀とは全く違います。そして毎年、麻雀協会が発表する「その年の役」なるものが追加されます。牌は少し薄く自立を補助するためにこのようなMy手牌置きを使います。主に年配のご婦人達に人気で、年に数回、カジノで大きな大会が開かれたり、豪華客船で2週間カリブ海を回りながらの麻雀大会というのもあるようです。

アメリカ麻雀の牌 写真提供:Micheleさん(麻雀ユーチューバー)
手牌置き 写真提供:Micheleさん(麻雀ユーチューバー)

 

またアメリカには中国系移民の方もかなり沢山いらっしゃいます。中国国内には国際公式ルールがあるようですが、アメリカでは香港スタイル、台湾スタイル、中国各地のローカルスタイルと、一口に中国麻雀といっても出身地ごとに様々なルールが使われています。アメリカ麻雀と同様にカジノでキャッシュプライズが出る大会も行われています。LAにも大きな中国コミュニティーがあります。雀荘のような場所があるらしいのですが、紹介のみの会員制クラブで我々にはその実態すらもれ聞こえてきません。たまたま殺人事件絡みのニュースが報道されクラブの存在が確認されました。こちらも主に年配の方の社交場となっているようです。

他にも、大都市LAには、エスニックタウンと呼ばれるそれぞれの人種が集まって住んでいる地域があり、リトルサイゴンではベトナム麻雀、フィリピーノタウンではフィリピン麻雀、コリアタウンでは韓国麻雀が各国のスタイルで楽しまれているようです。

さて、そんな中、日本のリーチ麻雀はと言いますと、アメリカでは健康麻雀として賭け事から切り離された形で広がりを見せております。他のプレーヤー人口と比較するのも悲しいくらいの人数でありますが、リーチ麻雀を愛好するプレーヤーの大半は20~30代と若く、学生、IT系が多いという特徴があります。日本のアニメを観て育ち、ゲーム、カードで遊んでいた世代が、抵抗なく麻雀アニメや漫画の影響を受け、オンライン麻雀で遊んでいるうちに実際の対人プレーの面白さを知ってはまったケースが多いと考えられます。日本語が分かる比率も高く、日本のカルチャーが大好きな層です。

SNSで横に繋がり、リーチ麻雀やってみたい人集まれ!と始まった小さなグループが数年を経て、アメリカ各地でいろいろな形態のクラブに成長しています。ボードゲームカフェ、ゲームセンター、図書館、勤務先の会議室、レストラン、自宅など、規模と形態に合わせて様々な場所を使って運営されています。初心者・未経験者に教えたり、麻雀以外の催しに出かけてデモンストレーションをするなど麻雀普及の活動もしています。ただ参加費無料で運営されているクラブが大半なので自動卓があるクラブはほとんどありません。アメリカ事情1で紹介したPMLと我々らぽんがだけが自動卓を常設している例外クラブです。

ですので、大会も例外の上記クラブ以外は手積みで行われます。日本のみなさんからすると手積み麻雀大会とはなんてクラシックなと思われることでしょう。規模もカジノで行われるアメリカ麻雀、中国系麻雀の大会に比べるとかなり小さいです。リーチ麻雀大会にはキャッシュプライズもありませんが、アメリカのプレーヤーは全米各地で行われる大会に飛行機で移動して参加しています。

彼らはアメリカのリーチ麻雀コミュニティの一員であるという自負と、もっと上手くなりたい、プレーヤーを増やしてもっと友達を増やしたいという情熱で活動しています。彼らの熱意はとても清々しく、次回はそんな彼らの日常麻雀をお届けしたいと思います。

Los Angeles Pride of Mahjong/らぽん

◆ウェブサイト http://www.laprideofmahjong.com/
◆ブログ http://ameblo.jp/laponmahjong
◆Twitter https://twitter.com/LAPOM2
◆Facebook https://www.facebook.com/losangelesprideofmahjong/
◆Youtube https://www.youtube.com/channel/UCfnleKYpLF-ByGMFE9_H9eA
◆場所 16901 S. Western Ave. Gardena, CA 90247

この記事のライター

らぽん やえはた
ロサンゼルスの健康麻雀道場。
リーチ麻雀の世界への普及に少しでも貢献出来ればと思います。

新着記事

Return Top