麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
歌衣メイカ|30万人超えのVtuberは漢気雀魂やAPEX配信で大人気

歌衣メイカ|30万人超えのVtuberは漢気雀魂やAPEX配信で大人気

BULL2021求人朝宮あろま

歌衣メイカは個人勢の人気Vtuberだ。2022年1月にYouTube登録者数が30万人を突破し、その勢いはとどまることを知らない。職場の同僚や親とのコラボ配信など、破天荒なエピソードを数多く持つ男性で、女性でもある。自らのキャラクターイラストや3Dモデルは自作であり、クリエイティブ分野のセンスも一級品だ。Vtuber界で名を轟かす麻雀集団「漢気塾高校麻雀部」の一員である歌衣メイカの、その漢気あふれる麻雀にはぜひ注目したい。今回は、そんな歌衣メイカのキャラクターや麻雀との関わりなどを紹介していこう。

目次

歌衣メイカの基本情報・プロフィールデータ

名前 歌衣 メイカ (うたい めいか)
所属 個人勢
年齢 19歳
活動内容 歌ってみた、ゲーム配信、麻雀配信、描いてみた
デザイン 自作
趣味・特技 ゲーム、イラスト
本人公式SNS Twitter
YouTube

アシンメトリーの銀髪に黄色いメッシュを入れた髪が特徴的なクールな男キャラクターであるが、活動当初はグラマラスな女性の姿であった。今では男性の方をメインとし、女性の姿の歌衣メイカは裏でプロデューサーを務めてバックアップに回っている。

経歴

2018年:YouTubeチャンネル上で動画配信をスタート
2020年:チャンネル登録者数が10万人を突破
2021年:チャンネル登録者数が20万人を突破
2022年:チャンネル登録者数が30万人に到達

歌衣メイカの活動や配信内容

歌衣メイカは主にYouTubeでの動画配信活動を行っている。「メイカチャンネル」を運営し、麻雀以外にもゲーム実況や歌ってみた、イラスト講座などを配信中だ。イラスト講座ではそのクリエイティブな才能を遺憾なく発揮して的確なアドバイスを軽快なトークで語っていく、楽しくも本格的な講座を展開している。

ゲーム配信では「APEX」や「fall guys」、「ウマ娘」など人気ゲームを取り扱っており、いずれもかなりの腕前を見せている。さらに高い歌唱力も持ちあわせており、歌ってみた動画で聴くことのできる歌声は非常にカッコいいと評判だ。麻雀配信は雀魂をメインに活動。漢気麻雀部や他Vtuberとのコラボ配信企画など多様な配信を行っており、バラエティ豊かなその内容で高い人気を博している。

歌衣メイカと麻雀

「漢気塾高校麻雀部」のメンバーである歌衣メイカの麻雀配信は、基本的にはメンバーの3人打ち。「かっこいい手であがった人が勝ち、そこにアシストしても勝ち、なんにもしていないのはダサい」というルールで漢気あふれる役作りを目指していく。その派手な麻雀スタイルゆえに、対局は見ごたえ十分なものばかり。トークを交えて和気あいあいと打つ麻雀配信は、視聴者に元気を与えている。

「麻雀初心者に必要な知識は一個だけ。すぐに遊べる!」と題した麻雀講座動画も投稿している。その内容は、専門用語をなるべく省いた説明で初心者でも分かりやすい。この講座を作成できる歌衣メイカの、麻雀に関する造詣の深さが見受けられる。

自身の麻雀への向上心も高い。多井隆晴とのコラボ配信でレクチャーを受けたり、漢気麻雀で同卓したVtuber千羽黒乃に対して読みについての教えを請うてもいる。歌衣メイカには、麻雀系Vtuberとはひと味違った「楽しいのが一番だけどタメにもなる」動画の配信に期待していきたいところだ。

歌衣メイカのおすすめ動画

【麻雀編】おすすめ動画①【雀魂】史上最強の役満「天和」と僕の考えた最強の役満!の二本立てでお送りいたします。【#漢気雀魂】【歌衣メイカ】

俺の漢気雀魂みろや歌衣と題し、視聴者から送られてきた牌譜を雀魂の牌譜機能で観る配信。大三元字一色四暗刻単騎の4倍役満や、天和の派手な和了りを、ハイテンションなリアクションをする歌衣メイカと一緒に視聴できる。

【麻雀編】おすすめ動画②【弟迫真の重大告知】役満上がらないと宣伝させてもらえない放送【歌衣メイカ #漢気雀魂】

メイカちゃんねる名物ともいえるのが「家族コラボ」。実弟の「歌衣ライト」もたびたび登場し、役満をアガらなければ告知ができないという雀魂実況では手が仕上がるにつれ兄弟そろって大興奮。果たして告知を行うことはできるのか?そして気になる告知内容とは?

【麻雀編】おすすめ動画③超能力が覚醒し少年ジャンプみたいになってしまった漢気麻雀コラボ

漢気麻雀メンバーのコーサカの当たり牌を避けるという逆アシストも功を奏し、歌衣メイカはなんと流し満貫を成立させる。その他にも、有言実行で嶺上開花を和了るコーサカや、清一色ドラ6もろもろの数え役満を和了る天開司など、ド派手な麻雀を打つ漢気麻雀部員。和気あいあいと鮮やかな麻雀を打つ彼らの姿を観ると、麻雀ファンであればついつい打ちたくなってしまうに違いない。

【麻雀以外】おすすめ動画①【男性キーで】阿修羅ちゃん(Covered by 歌衣メイカ)【歌ってみた】

「歌ってみた」動画のクオリティには定評のある歌衣メイカ。「この動画は今年の全て」と気合が入りまくっているのが、『阿修羅ちゃん』のカバーである。『阿修羅ちゃん』は人気アーティストAdoによる7作目のシングル曲で、国民的ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の主題歌にも起用された。歌衣メイカはこの曲を「-4」の男性キーで軽快に歌い上げた。

本人は「イラストも映像も歌も!拘り抜いた最高の動画です」とツイート。Twitterのユーザー名に「阿修羅ちゃん歌った!」と追加していることから、この曲に対する意気込みの強さがうかがえる。動画の視聴者からは「音楽も映像も最高」「声がめっちゃ合っている」など、絶賛するコメントが多数寄せられている。

【麻雀以外】おすすめ動画②あゝオオサカdreamin' night / どついたれ本舗 (Covered.歌衣メイカ・バーチャルゴリラ・七瀬タク)【歌ってみた】

音楽を原作としたキャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」より「あゝオオサカdreamin' night」のカバーを披露した。歌衣メイカ自身の魅力も出しつつ原作へのリスペクトも感じさせるその歌声に、ヒプノシスマイクのファンも歌衣メイカのファンも「好き」「めっちゃいい声」といった喜びの声を上げた。

【麻雀以外】おすすめ動画③身バレしたからリア友をVtuberにしてコラボしたわ【#身バレコラボ】

身バレコラボと称して、歌衣メイカの正体を知ってしまった友人との異色のコラボ配信を行った。だが、歌衣メイカの破天荒っぷりはこれだけにとどまらない。その友人にもVtuberデザインを用意し、強制的にVtuberに仕立てあげた上でのコラボを実現させてしまったのだ。彼が多くのファンに愛されるワケは、歌衣メイカのなんでもありな芸風に隠されているのだろう。

SNSでの評価・評判

配信では「関西弁の気さくなおにいちゃん」という印象の歌衣メイカ。トークの面白さと高い歌唱力はTwitter上のファンから好評だ。2022年1月現在、歌衣メイカのTwitterフォロワー数は84,000人にも及んでいる。また、歌衣メイカの初心者麻雀講座を観て麻雀を始めたファンは数多く見られ、麻雀の普及にも大きな活躍を見せている。

初心者麻雀講座を観たファンからは、その効果を証明するかのようなつぶやきが投稿されている。

歌衣メイカの圧倒的な歌唱力の高さは、Twitter上でも高い評価を受けている。

歌衣メイカのニュース・こぼれ話

次なる目標は50万人

2018年2月のチャンネル開設以降、着実に登録者数を伸ばしてきた「メイカちゃんねる」。開設4周年を前にした2022年1月、登録者数がついに30万人を突破した。

歌衣メイカはTwitter上で、「目指せハーフミリオン(50万人)」と今後の意気込みを示した。リツイートは1000件を超え、VTuber仲間からもお祝いコメントが続々。APEXの実況を行っていることから、祝福の声は海外からも寄せられていた。

APEXで奇跡のマッチング

APEXでソロプレイを行う際に、ランダムでマッチングした見ず知らずのチームメンバーと意思疎通するための機能、野良VC。歌衣メイカが野良VCをオンにしてAPEXをプレイしていたところ、なんとメイカちゃんねるの動画編集者と同じチームに。編集者の方は自分の出演した動画を編集するという、なんとも不思議な体験をすることになった。

APEXのプレイ人口は世界で1億人を超え、アクティブユーザー数も毎週1300万人に上る。奇跡的な確率でマッチングされた両者の戦いぶりが見られたこの動画は編集にも力が入っていたのか、視聴者からは称賛の声が相次いでいた。

mixiの「Vtuber競輪プロジェクト」に参加

歌衣メイカは2021年、兎鞠 まり・舞鶴 よかと共にmixi発の「Vtuber競輪プロジェクト」に参加した。

日本全国で開催される競輪をVTuberとそのファンたちとともに盛り上げることを目的としたプロジェクトだ。視聴者のコメントを参考にレースの予想をしたり、対象の競輪場のツイートのリツイート数に応じて軍資金を決めたりして競輪を盛り上げている。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top