麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
3人打ち店舗が都内でも急増中!都内の三麻でおすすめの麻雀店7選

3人打ち店舗が都内でも急増中!都内の三麻でおすすめの麻雀店7選

BULL2021求人ニルウッドカバー

「麻雀を打とう!」という流れになったものの、あと1人が集まらない。こんな経験は麻雀好きなら一度は経験があるのではないだろうか。そんな時にはぜひ、3人打ち麻雀(通称:三麻)をおすすめしたい。関西では定番の三麻だが、近年では東京でも三麻を楽しめる麻雀店が増えてきている。4人打ちとはルールが大きく異なるため、初めのうちは違和感があるかもしれないが、三麻ならではのスピード感や高打点の虜になる方も多い。本記事では、そんな三麻を都内で気軽に楽しめる麻雀店を7店舗紹介しよう。

目次

都内で三麻を打ちたいときにおすすめの雀荘7選

ドクターストップ 渋谷店

店名

ドクターストップ 渋谷店

住所

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-18-5 佐藤エステートビル7F

電話番号

03-3400-4181

営業時間

12:00~ラスト

営業内容

セット、フリー、三麻

料金

フリー
¥300~500/一般 [三人麻雀/1回]

セット
¥385/一般(日祝は¥275)
¥275/学生

東京における3人打ちフリー麻雀の先駆けで、オープンから10年以上にわたって親しまれているのが「ドクターストップ 渋谷店」だ。同店では関東向けにアレンジされた「ドクターストップ流」の三麻が楽しめる。ゲーム代は都内最安値を掲げており、各種サービスも充実している。新規客に対しては初日のゲーム代の半額がキャッシュバックされ、2回目来店時に残りの半額が還元される。つまり、2回遊びに行くと、初回の料金がタダになるというサービスとなっている。渋谷駅「渋谷ストリーム前C2出口」から徒歩10秒というアクセスのよさも魅力の麻雀店だ。

マーチャオ θ (シータ) 池袋店

店名

マーチャオ θ (シータ) 池袋店

住所

〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-27-8 大庄池袋東口ビル6階

電話番号

03-5953-7712

営業時間

平日 11:00~24:00(月曜は23時まで)
土日 8:00~24:00

営業内容

三麻、セット、フリー

料金

セット
¥330/一般
¥275/学生

金曜日の18時以降、土曜日、日曜日
¥440/1時間

全国各地に40店舗以上を展開するマーチャオグループの中でも、都内にある3人打ち店はわずか2店舗。そのうちの一つが、マーチャオ θ (シータ) 池袋店だ。池袋駅から徒歩1分の好立地で、2020年6月に3人打ち店としてリニューアルされた。大手チェーンならではの充実したサービスと配慮の行き届いた接客に定評があり、三麻に不慣れな場合でもマナーやルールについて丁寧に説明してくれるので安心だ。成績管理システムが充実しているのも特徴の一つ。ちなみに、もう一方の3人打ち店は秋葉原店となっているので、こちらも合わせてチェックしていただきたい。

三人麻雀 びっく

店名

三人麻雀 びっく

住所

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-3-2 SOHOワークオフィス区役所通り3F

電話番号

03-5272-2370

営業時間

オープン~ラスト

営業内容

フリー、セット、三麻

料金

フリー
¥400/一般 [三人麻雀]

セット
¥300/一般
¥250/学生

新宿・歌舞伎町で三麻の魅力を存分に味わえるのが「三人麻雀 びっく」だ。店舗のルールの中で特徴的なのは、「北」が共通の役牌となること。ただし、抜きドラとなる花牌もしっかり用意されている。「5筒」「5索」は全てドラ扱いで、「萬子のホンイツは役満」などの特殊役も採用されており、エキサイティングな対局が楽しめる。フリーの新規客は初日のゲーム代が終日無料、という太っ腹なサービスが実施されているほか、セットの利用客にもお得な特典満載のポイントカードが用意されている。非常にお得に三麻が楽しめる店舗といえるだろう。

麻雀PANDA MAGIC

店名

麻雀PANDA MAGIC

住所

〒107-0052
東京都港区赤坂3-7-15 赤坂パラダイスビル2,3F

電話番号

080-3437-4569

営業時間

15:00~24:00

営業内容

セット、フリー

料金

フリー
¥300/一般 [三人麻雀]
¥500/一般 [三人麻雀]

2021年3月、港区赤坂にオープンした3人麻雀店。フリー料金が1人1ゲーム300円からと非常にお手頃な料金設定となっている。「白」のなかにオリジナルパンダ牌があり、この牌を含む「白」が暗刻の場合は2ハンとなるユニークなルールが採用されている。萬子のホンイツやローカル役「大車輪」は役満となり、卓によって「1筒」「1索」のどちらかに赤牌が1枚入っているのも個性的。VIPルームに設置された貸卓も用意されており、周囲の目を気にすることなくゆったりと麻雀を楽しむこともできる。

三人麻雀 スリーベット

店名

三人麻雀 スリーベット

住所

〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-4 吉祥寺南町ビル4階

電話番号

070-8497-2919

営業時間

10:00~ラスト

営業内容

三麻、セット、フリー

料金

フリー
¥500/一般 [三人麻雀]
¥300/一般 [三人麻雀]

セット
¥1,200/一般
¥600/学生

吉祥寺では初となる3人打ち専門店「スリーベット」が2021年9月にオープン。他店にはない特殊なルールが「フィーバーリーチ」。「7筒」または「7索」を確定暗刻にしてオープンリーチをかけると、他の2人はそれ以降全ての牌をツモ切りしなければならない。つまり、自分だけがアガれる「天国モード」に突入するという非常にユニークな特殊ルールだ。フィーバーリーチをかけることに成功した時の興奮度は、ぜひ実際に打って体感していただきたい。また、「北」を4枚とも抜いてアガると役満祝儀が発生するなど、攻めたルールが好みの方にはたまらない麻雀店といえるだろう。

3人麻雀 ぱぱ

店名

3人麻雀 ぱぱ

住所

〒110-0005 
東京都台東区上野5丁目26-5 日清ビル4F

電話番号

03-6803-2845

営業時間

12:00~ラスト

営業内容

フリー、セット、三麻

料金

フリー
¥400/一般 [三人麻雀]

セット
¥400/一般

2022年1月にリニューアルオープンしたばかりの3人打ち店「3人麻雀 ぱぱ」。フリーの卓は点棒も設定もすべて三麻用となっているため、圧倒的な早さで遊べるのが魅力だ。加えて御徒町駅から徒歩1分の好立地。「すぐ来店できてすぐに打てる」のがセールスポイントとなっている。店名「ぱぱ」にちなんで「8筒」と「8索」の1枚ずつが、金色に輝くオリジナル牌に。見た目に美しいだけでなくもちろんドラ扱いとなるため、赤牌4枚、抜きドラの「北」と合わせて、非常に高打点を出しやすいルールとなっている。

フリー麻雀 ニコニコ

店名

フリー麻雀 ニコニコ

住所

〒105-0004 
東京都港区新橋5-13-7 港新ビル301

電話番号

03-3435-0810

営業時間

13:00~24:00

営業内容

三麻、セット、フリー

料金

フリー
¥400/一般 [三人麻雀]
¥500/一般 [三人麻雀]

セット
¥1,500/一般

数多くの麻雀店が集まる激戦区・新橋で2021年末にオープンしたのが「フリー麻雀 ニコニコ」だ。新橋駅からは徒歩5分、新装開店の快適な空間でフリーの三麻が楽しめる。店舗ルールで特徴的なのは、抜きドラが「五萬」になっていること。抜いた「北」が国士無双や小四喜などに直撃してしまうリスクを考える必要がないため、気持ちよく抜きドラを増やしていける。女流プロが連日来店しているのも、麻雀ファンにとっては見逃せないポイント。告知用のカレンダーには来店スケジュールがぎっしりと書き込まれているので、一度チェックしてみてはいかがだろうか。

広がりつつある三麻の魅力、一度体感してみては?

本記事では、都内で3人打ち麻雀を楽しめる麻雀店を紹介してきた。今回紹介した7店舗は、いずれもフリーの3人打ち店舗。近年、都内では4人打ち専門から3人打ちも楽しめるようにリニューアルする店も増えてきている。スピーディーでスリリングな対局を満喫できるのが三麻の最大の魅力。帰り道に気軽に足を運べる、お気に入りの店舗を探してみてはいかがだろうか。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top