麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
麻雀がテーマのおすすめテレビ番組をご紹介!個性的な対局を楽しもう

麻雀がテーマのおすすめテレビ番組をご紹介!個性的な対局を楽しもう

BULL2021求人朝宮あろま

さまざまな麻雀コンテンツをスマホで視聴できる現代。プロの対局がいつでもどこでも見られる時代になったが、コンテンツの充実度という意味ではテレビ局が制作する麻雀番組に一日の長があるのではないだろうか。バラエティ色がありながらも対局のレベルは高く、有名芸能人や強豪プロが大舞台で競い合うのもテレビ番組ならではだ。そこで今回はテレビで放送中のおすすめ麻雀番組とその魅力をご紹介しよう。

麻雀がテーマのおすすめテレビ番組

芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン

放送局

フジテレビONE(CS)

放送日時

毎月最終土曜0:00~ 6:00(変更あり)

主な出演者

ガダルカナル・タカ(司会)
橘ゆりか(アシスタント)

特徴的なルール

割れ目、ぶっ飛び、オープンリーチ

『芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめDEポン』は「われポン」の愛称でおなじみの麻雀バラエティ番組だ。1995年の放送開始から10年以上フジテレビ(地上波)で放送され、2011年からはCSのフジテレビONEで生放送されている。放送回数は150回を超え、芸能人のほか、文化人やスポーツ選手も数多く登場してきた。

番組名の通り、開門場所となったプレイヤーの点棒授与が2倍となる「割れ目ルール」を採用しているのが大きな特徴。罰符ありの「ぶっ飛び」やオープンリーチも採用、ドラは常時2枚(裏も2枚)など、高得点が続出するエキサイティングなシステムで、東1局で飛び終了ということも少なくない。ド派手な展開を見たいという方には特におすすめの番組だ。

麻雀最極決定戦!サバイバルバトル極雀

放送局

フジテレビONE(CS)

放送日時

平日15:35~16:35(初回オンエア)

主な出演者

柴田英嗣(アンタッチャブル)

特徴的なルール

1ゲーム50分プラス1局、順位により☆を獲得

『麻雀最極決定戦!サバイバルバトル極雀』は、スピーディーなゲーム展開が特徴の麻雀対局番組だ。著名人3人とプロ雀士1人が1シーズンにつき8ゲームを行うシステムで、2016年からCS・フジテレビONEで放送されている。1ゲームは50分プラス1局の東風戦で、時間いっぱいまで対局が続くため東4局では終わらず、東5局、東6局とリズムよく対局が進められる。これに面白さを加えているのが「長考罰則」だ。ツモってから10秒で警告音が鳴り、さらに5秒の間に打牌しなかった場合は1000点の罰符を供託する。これにより想定外の一打が飛び出し、エキサイティングな対局となることも多い。

熱闘!Mリーグ

放送局

テレビ朝日

放送日時

月曜(日曜深夜)0:55~1:25

主な出演者

田中裕二(爆笑問題)
須田亜香里(SKE48)
じゃい(インスタントジョンソン)

地上波テレビで放送されている唯一の麻雀ニュース番組が『熱闘!Mリーグ』だ。試合結果を中心に、Mリーグの魅力を凝縮して伝えている。「週間!Mリーグ・ダイジェスト」では1週間に行われた全試合の展開をスポーツニュースのような感覚で楽しむことができる。ほかにも、ゲストを交えてのトークやMリーガーの素顔に迫る独自企画なども放送されているので、Mリーグファンの方は必見だ。

女流雀士プロアマNo.1決定戦 てんパイクイーン

放送局

CSテレ朝チャンネル

放送日時

不定期

過去のクイーン

高宮まり(初代)
山脇千文美(2・7代目)
岡田紗佳(3〜5代目)
日當ひな(6代目)

「強く、美しい女流雀士決定戦」と銘打って繰り広げられるトーナメントを放送しているのが『女流雀士プロアマNo.1決定戦 てんパイクイーン』だ。2016年に放送が始まり、これまで7シーズンにわたって熱い戦いが放送されてきた。

女流プロ16人、タレント8人の各グループで予選・準決勝が行われ、勝ち上がったプロ2人・タレント1人に、前シーズンのクイーンを加えた4人で決勝が争われるシステムだ。女流プロに女性タレントを加えた対局は珍しく、「このタレントが麻雀を打つのか」というサプライズもこの番組ならではだ。きらびやかな衣装を身に纏った華やかな対局者たちの姿も本番組の見どころとなっている。

かなりんのトップ目とれるカナ?

放送局

TBSチャンネル1(CS)

放送日時

日曜(土曜深夜)0:00~1:00

主な出演者

中田花奈(元乃木坂46)
三田麻央(元NMB48)
鈴木たろう(最高位戦)

中田花奈プロ(元乃木坂46)が、各界の腕自慢と真剣勝負する麻雀対局バラエティーが『かなりんのトップ目とれるカナ?』だ。前身となる『トップ目とったんで!』にて行われたMC決定戦に勝利した中田プロが「三代目」となり、番組名にも変更が加えられて現在の名称に変更。本放送と再放送が交互に放送されているため、実質的には隔週放送となっている。

中田プロの後輩アイドルらが「応援ゲスト」として対局を盛り上げるほか、番組オープニングでは中田プロによるタロット占いが披露され、かなり当たっていると評判だ。アイドルやお笑い芸人、プロ雀士まで多彩なゲストが登場するのも本番組の魅力といえるだろう。

個性豊かな麻雀番組を楽しもう

麻雀対局番組のレジェンドともいえる『THEわれめDEポン』や、麻雀ニュースという新たなジャンルを作った『熱闘!Mリーグ』など、テレビ局が制作するのはいずれも特色豊かな番組ばかり。充実した企画や演出は、やはりテレビの大きな魅力といえるだろう。エンターテインメントとしてはもちろん、雀力アップのための「教材」として、これらの番組を視聴してみてはいかがだろうか。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top