麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
全国デカ盛りの旅3周目 第27回:静岡県

全国デカ盛りの旅3周目 第27回:静岡県

CABO求人全自動麻雀卓スリム

今回のお店は静岡県沼津の二郎インスパイア店、「バカ盛りラーメン TABOO」。店名とYouTubeにあがっていた動画に惹かれて、この機会にお邪魔することにしました。
やはり一際目立つ黄色い看板には、「ブタとトリ」あなたはどっち?の文字。二郎系で鶏の唐揚げとは興味深いので是非いただきたい。でもチャーシューも捨て難い。どっちにしようかと迷ったら、どっちもいただくのが私流(笑)

そんなわけで鶏増しタルタルW+麺エベレスト(700g)盛り+チャーシュー+生卵と煩悩の赴くままに券売機のボタンをポチポチと押していきます。通常の二回りくらいは大きい丼、ドーンという効果音が聞こえてきそうなラーメンが登場しました。タルタルソースがたっぷりかかった大きな唐揚げが6個(持ってくる時にこぼれないように2個は別皿)、チャーシューは4枚。実にニクニクしいです。早速いただきましょう。

まずは別皿の唐揚げをガブリ。揚げたての熱々で肉汁たっぷり。ここにタルタルソースはまさに高カロリーマニアにはたまらない一品。ラーメンというより、ご飯が欲しくなりますね。実はこちらはラーメンだけでなく、特製唐揚げ弁当を始めとするお弁当も販売されていたりします。近所にあれば重宝しそうですね。チャーシューは甘みのある味付けで、二郎の「豚」とは別物ですがこれも美味いです。

ここまでは本家とはだいぶ異なる作りですが、乳化した油ギトギトの豚骨醤油スープはまさに二郎を彷彿とさせるもの。二郎インスパイアは一般人にも受け入れられやすいようにという理由で比較的ライトな作りが多いですが、こちらのスープはまさに禁忌。タブーに挑戦した至高の味わいでした。御馳走様です。実はこちらはエベレスト盛りより多い、ゴモラ(4.5kg)と、レッドキング(8kg)というチャレンジメニューがあります。二郎にあやかって制限時間は26分、汁まで完食でゴモラ無料、レッドキングは賞金10000円。完全にフードファイタークラスの領域なので私の出る幕ではないですが、怪獣が倒されるところを一度見てみたいものですね。

店舗情報

バカ盛りらーめん TABOO

▼住所
静岡県沼津市原1546-1

▼営業時間

[通常営業]
11:00~14:30[L.O.]
17:30~22:00[L.O.]
[限定メニューのみ営業の日]
18:00~21:00[L.O.]佐伝
18:00~22:00[L.O.]GTR
※売切次第閉店

▼定休日
木曜日

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は静岡を攻略しました、残り20都道府県となります。

 ▼これまでの目次はこちら

静岡県の雀荘情報

https://mj-king.net/tokushuses/prefs/22

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top