麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
全国デカ盛りの旅3周目 第42回:福岡県

全国デカ盛りの旅3周目 第42回:福岡県

CABO求人MEWS

全国デカ盛りの旅3周目:福岡県

福岡のデカ盛り店として絶対に外せないのが、福岡大学そばにある「大和家」。これまで回ったお店が福岡だけで沢山あったのでなかなか紹介できずにいましたがこの機会に紹介させていただきます。

券売機を埋め尽くすメニューの数々。丼は普通盛りでも相当なボリュームですが、大盛にすると1.5倍、そして大盛券を3枚購入すると2倍の特盛になります。

丼の中でも一番人気でボリュームがあるのがとり唐揚げ丼。この日は特盛りにセットのうどんとサラダをつけてみました。醤油とにんにくで味をつけたピリ辛の唐揚げにキャベツとマヨネーズ。見た目もインパクト抜群の唐揚げタワーですが、大量のご飯もどんどん進む味付け。これが学校がある日はいつでも食べられる福大生が本当に羨ましいです(笑)

ねぎ豚丼特盛り。豚のこま肉を軽く焦がして濃いめに味付けした一品。ねぎ豚と白いご飯の相性は言うまでもありません。

 味噌バター丼特盛り。豚のバラ肉を味噌タレで炒めてバターを乗せた一品。バラ肉は脂身たっぷり。なかなかジャンク度が高いので好みが分かれそうですが、肉は脂身があってナンボの私的には大ヒットでした。

 店の名前を冠した大和定食。てんこ盛りのご飯、濃く味付けされて甘目のタレがかかった鶏の照り焼き、醤油がかかったトロトロの玉子焼き、優しい出汁のあっさり目のうどん。更にサラダ、納豆、漬物つき。個人的に最も美味いと感じたメニューでした。

…ここまでは私的には普通の食事。丼物は一律1500円で「メガ盛り」にできますが、その量は何と特盛の3倍。総重量5kgはある唐揚げ丼がこのお値段。これほどのボリュームとコストパフォーマンスを兼ね備えた丼は日本全国どこへ行っても無いでしょう。一度もののはずみで注文したものも圧敗に終わりました。ちなみにメガ盛りの上に値段も重量も更に2倍の「メガMAX盛り」も存在します。推定重量は実に10kg。長らく完食者が居なかったのですが、最近になって某フードファイターが完食に成功したようです。完全にレベルが違いますね。

唐揚げ丼が最もボリュームが多いのであれば、ボリューム控えめな丼ならメガ盛りでもワンチャンいけるのではないかと思い、丼物で最も安価な玉子丼のメガ盛りに挑戦。玉子以外はねぎ、玉ねぎ、うどんに入っている天かす入り。総重量は唐揚げ丼メガ盛りよりは少なめの約4.3kgでしたが、残り200gほどがどうしても喉を通らず敗北。完食までわずかのところまできてギブアップしたのはこの時が初めてだったかもしれません。改めて私は凡人だったのだと強く実感させられました(笑)

福岡最強、否、全国最強と言っても過言でない大和家ですが、博多からもやや遠いというのもあり意外と足を運べていません。落ち着いたら全メニュー制覇もやってみたいですね。まとめて御馳走様でした。

店舗情報

大和家

▼住所

福岡県福岡市城南区西片江2-2-1

▼営業時間

11:00~22:00(L.O)

▼定休

日曜日

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は福岡県を攻略しました、残り5都道府県となります。

 ▼これまでの目次はこちら

福岡県の雀荘情報

https://mj-king.net/tokushuses/prefs/40

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top