麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第27回 ネマタの雀魂日記

第27回 ネマタの雀魂日記

CABO求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で三人麻雀初の魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

夏だ!水着だ!夏祭りだ!ということでお盆明けから雀魂でも夏祭りが開催。キャラも新衣装として水着姿が実装されました。

麻雀やるだけなら完全無料だったのでこれまで無課金プレイでしたが、これを機に早速衣装を購入してみました!

…あれ?背景は春のままですよ?…どうやら背景は登場キャラ4人分の水着をまとめ買いした人にだけについてくる特典だったようです。無課金プレイだったので他の3人はまだ登場すらしておらず。背景だけ単品で売って欲しかったですねえ。

雀魂牌譜

南2局1本場

6巡目 ラス目の親からリーチが入ったところでこちらもテンパイ。を切ればカンの一通テンパイですがは危険牌。は安全牌でのシャンポンテンパイ。ドラが4枚もあるので打点的に大差無く、ダマだとでアガれないので打リーチ。これが東1局0本場であれば、それが自然な選択だと思います。


しかし今回は親から白が出てしまうとが裏ドラにならなければ12000。親を飛ばして2着で終わってしまいます。逆に親に12000振るようなら親とラス争い。トップに届かないのにラス落ちのリスクを負うとなると、アガリのリターンが見合わないように思います。

一方、打リーチなら、一発か裏1、あるいは北をツモった時に出アガリ16000になるので親を飛ばしてトップ終了の目が残しやすいです。また、打ダマなら白が出ても親を飛ばさずにオーラス逆転トップの目が残り、危険牌をツモった時に回る選択肢も残せます。

どちらが有利なのかは結論を出すのが難しいところですが、いずれにせよ打リーチは中途半端な選択。結果的に打リーチでも、打ダマからツモで打リーチでもアガれていて、次局以降の展開的にトップが狙えそうな展開でしたが、逆に親に5800を放銃。トップを逃すこととなりました。
 
テンパイ時の待ち取り選択、リーチ判断は結果に大きく差が出ます。習得しやすく結果に差が出やすい技術を一通り身に付けた打ち手が、更なる実力向上を目指すうえで最も重要なのが、待ち選択の精度を高めることであると言っても過言ではないかもしれません。中途半端と思われがちな選択が局面によっては中庸な選択になることも、その逆もあるので、形だけでこれと決めず、個別の局面に応じた打牌が選べるように思考を集中させたいものですね。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter


この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top