麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第69回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第69回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリム
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

私事になりますが、ようやくスマホを導入しました。これでどこでも雀魂ができるようになったと喜んでいましたが、PC版をスマホでやるには流石に画面が小さく、クリックミスしないように慎重になるので局面に集中しにくい。アプリ版登場が待ち遠しいですね。

雀魂牌譜

東2局0本場

リーチの現物を切りつつテンパイに取れる可能性があるからとツモ切ったで下家に5800放銃。リーチがかかった時こそ別の他家の動向をチェック。仮にリーチが入っていなかったとしても、1フーロとはいえ河が濃い親に安手悪形1シャンテンで通ってない牌を押すのは得策と言えないのですから、この局面ではなおのこと止めるべきでした。

東3局

0メンツ6ブロックの手牌。ツモなら重なりからのマンズホンイツの目も残っていた方がよいとみて残し。浮き牌を残すならソーズカンチャンを外して5ブロックに受けるのが基本ですが、染め手を残しつつ手を進めるなら他色の牌の切り順はさほどアガリ率に影響しないので、染まらなかった時にドラを使いやすいように打としてみました。

チートイツ1シャンテン。メンツ手2シャンテン。メンツ手は良形残りですが、をポンしてのみ手で終わることが多いので打点も踏まえ1シャンテンは維持。両天秤に取るなら切りですが、今回はソーズが場に高い局面で、なおかつどちらもチートイツとしては待ち頃になりやすい牌。選びにくい打牌ですが、メンツを崩してチートイツに決めてみることにしました。結果的には3枚とも生きていました。

運良く裏ドラがになって満貫のアガリ。こういう手順が決まるとチートイツの鉄人になれた気がして気持ちがいいものです。上家は対門ので鳴いていればが残り、ツモで打として3メンチャンに手変わり。放銃を回避しつつ満貫をツモアガっていました。僅かな違いで結果が大きく変わることがあるのが麻雀の恐ろしいところであり、面白いところでもあります。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top