麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
第93回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第93回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリム
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

雀聖☆1は王座の間でトップ1回ラス1回で引き分けですが、☆2以降は勝ち越さなければptが減ります。対戦相手が同じ人ばかりだと(圧倒的な実力差か運量差で魂天に到達でもしない限り)、集団全体のptはどんどん少なくなってしまいます。

集団全体のptが増えるのは、誰かが昇格して新しい雀聖ユーザーが登場した時。ユーザー数が増えないと勝ちきれる打ち手が現れず、「場代の一人勝ち」になりかねません。

つまりはこういうことです。王座の間でお待ちしております(笑)

雀魂牌譜

東1局1本場

ダマでも出アガリ7700。現物待ちではありませんが、西家にソーズはほぼ通るのもあり、通ってないピンズ引きでテンパイを維持できるなら打、そうでないなら打で回る選択を残すに越したことはないとみてダマに受けました。しかしここで点数を上乗せできずに逆転される展開も結構あるので、どの程度有力なのか正直まだよく分かってないところがあります。

東1局3本場

対門は切り順から入り目でなければ待ち濃厚ですが、放銃しても最大で3900止まり。トイトイならと何かのシャンポン待ちに受けるのでが放銃牌なら満貫。も完全に安牌とは言えず、降りた結果ドラポンの下家にアガられるのはなおのこと都合が悪いのもあり、当たりそうと思いながらツモ切りました。

東2局2本場

を抜かれたので9種で流せませんが、10種になったのでむしろ喜んで国士無双狙い。

1シャンテンで通れば次も通せるなら許されると思って切りました。許されませんでした(笑)

南1局

を抜いているけど単騎。そんなケースもあることをすっかり失念していました。狭い1シャンテンでテンパイしたところで危険牌勝負となると、少なくともこの段階では現物を切っておいた方がよかった気がします。場況別の待ちのアガリ率、抜きの放銃率。『データで勝つ三人麻雀』にも記載が無かったので気になります。

南2局

半ばラスを覚悟していましたがリンシャンからあっさりアガリ牌をツモって倍満。

西1局2本場

そこから更にもつれて西入しますが、またしても運のいいアガリを拾ってトップ終了。ラスなら降格の一戦でしたが何とか持ち堪えました。

 

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top