麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
第97回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第97回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

クリスマスなのに予定が無い!とお悩みの方。何も悩むことはありません。予定が無いということは、何でも予定できるということ。来る12月25日の18時より、雀魂にて麻雀王国主催の「ポンちゃん杯」が開催されます!奮って御参加下さい。私も優勝を目指して日々麻雀のレベルアップに励みたいと思います。

雀魂牌譜

東1局

たまによくある簡単跳満ツモ。麻雀はドラを使ってリーチしてツモるゲームなのがよく分かります。

東2局0本場

どちらのリャンメンを固定するかの選択ですが、をツモ切りしているのでを引っ張ると待ちテンパイになった時にかなり読まれやすくなってしまいます。よってツモ切り。迷わず切ればそれだけ読まれにくくなるので、予めツモ切ると決めておくに越したことはないのですが、つい小考してしまいました。

空切りしようがするまいがドラ筋のは止められやすいところ。優劣がよく分からない場合は余計な情報を与えないようにツモ切りしています。

 

そんな小細工は関係無しと言わんばかりのド高め8000オール。やっぱり麻雀はリーチしてツモるゲームです。

東2局1本場

6ブロックの手牌ですがリャンメンが揃うツモの価値を高くみて打もありそうではあります。をツモることより別のメンツが完成することの方が多く、その時に受けが残っている方がよいとみて打としました。

手広い1シャンテンが作りやすいのは雀頭固定の打ですが、ツモなら高め234三色。待ちが残った場合もを先に切っていた方がややアガリやすく、将来他家のテンパイが入った場合の危険度もが高いということもありツモ切りました。

あたかもアガリきって他家を飛ばせと言わんばかりのツモ。高めをツモるようならメンタンピンツモ三色ドラドラの倍満と前局の再現。役満が出ても驚かなくなりましたが、同じアガリ役で2連続倍満は流石に経験がありません。

残念ながら(?)2件リーチに手詰まりした上家から安めをアガって対局終了。もしやと思って牌譜を見てみると、が出てなければ対門がハイテイでをつかんでいました。麻雀漫画で時折見られる、ダントツがダメ押しのリーチを打って他家から安めが出た時の、「そんな牌出すなよ」というやつですね。仲間内の麻雀だったら思わず口に出してしまうかもしれません(笑)

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top