麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
第110回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第110回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

あけましておめでとうございます!…と言ってもこの記事を書いている時点ではまだ12月31日。雀魂で2019年最後の打ち納めをやりました。

雀魂牌譜

東1局本場

下家がをチーして打がフォロー牌で周辺が待ちになっている可能性が非常に高い。ならカンに受けそうですし、ならをポンしているはず。からのでしょう。

当たり牌をビタ止めしてやったとドヤ顔したかったのですが、上家がハイテイでアガってしまったので願いは叶いませんでした笑

東3局0本場

出アガリでも三アンコなのでリーチ不要。うっかりリーチして周りが降りてしまうと結構な損になりそうです。下家からが出て18000。

南2局

この局面なら役無し悪形テンパイが残るよりはカンチャンでも鳴いて手が進められる方がよいとみて打としましたが、タンヤオが無くても456三色があることをすっかり失念していました。

結果オーライのツモ。ドラ表示牌なので通常のカン5よりアガリが厳しく、手変わりもそれなりにあるトップ目ならダマ2600止まりでもダマにしてみます。

あらら、振り込んでしまいました。ホンイツかドラドラで満貫ってところでしょうか。よりは安牌になりやすいという理由でを残していたのが裏目に出ました。

今年もよろしくお願いします!(笑)

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top