麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
第137回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第137回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

雀魂のサービス開始から1年が立ちました。一周年記念ということで色々イベントが始まりましたが、それとは別にとてつもないニュースが舞い込んできました。

何と大人気麻雀漫画「咲-Saki- 全国編」とのコラボ! 今後の展開にますます目が離せなくなりました。これから一層「雀魂」に力を入れていきたいと思います。

▼ニュース記事はこちら!

雀魂牌譜

東3局0本場

今回は四麻友人戦。チートイツ1シャンテン。メンツ手3シャンテンにつきチートイツに決めますが、チートイツ狙いの時に待ちとして残って欲しいのは字牌や端牌ですが、重なって欲しいのは中張牌。場に切った中張牌の数が少ない方がチートイツと読まれにくいためです。それも踏まえて前巡はを切りましたが、字牌との比較になったのでここは切り。

裏が乗って18000のアガリになりましたが、振り込んだ上家の方が「が先でしたね」と言われました。そうですね。もしメンツ手で両スジのが当たるような待ちになっているのであれば、リャンメン変化を追ってよりを残すのが自然です。よってリーチ宣言牌がとなると、変化を残す必要の無いリャンメンまたは手役絡み。チートイツなら2枚切れ単騎より優れた待ちなので単騎も候補に上がります。途中で安牌が増えれば最後までを止められた可能性もあります。だからこそ、「待ちにしたいのは字牌や端牌でも、重ねたいのは中張牌なのです。

東4局0本場

対門の仕掛けが気になりますが、役無しで強いリャンメン待ちが残ったのでリーチすると親に追いかけられて一発放銃。次の親のツモはでした。麻雀だから仕方ありませんが、山に積まれている牌が1つずれただけで結果が大違いです。

南2局

役満アガリでトップ、アガらなくても大体2着。九種九牌で流して次局跳満をツモっても2着終了。もちろん流しません。

トップ目がこの終盤にリーチしてきたので直撃チャンス…と思いきや、アガリ牌の残り3枚はアンコで全部押さえられていました。そりゃそうですよね。国士に振り込むリスクが無いと分かってなければ、この局面でわざわざリーチしてこないでしょう。

南3局0本場

アガれば3200オールで2着終了。アガらなくても大体2着ですが次局も6000オール以上が条件。友人戦で素点を気にしても仕方ないのでアガらず続行します。誰かが鳴きを入れてハイテイが回ってくればホンイツトイトイ白ハイテイで逆転の可能性も一応残ります。

南3局1本場

789三色ならツモって裏条件ですが、567三色に変化すれば平和がついて跳満ツモもあります。を引くようならフリテン残りでも平和がついて789三色でも跳満ツモに届くという理由で打としてみました。

思わぬ手変わりで平和一盃口のテンパイ。リーチしてツモ裏ならトップ。前局アガらずからチャンスが回ってきました。

何と一発ツモで裏要らずのトップ終了。低確率でも着順が落ちるリスクが小さければ狙ってみるものです。毎回これくらい上手く決まってくれればいいんですけどね。それではまた次回。

 

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top