麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第168回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第168回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。

初回はコチラ           

こちらで報告した交流戦に参加して参りました。対戦するVtuberは雀魂公認プレイヤー。雀魂大会2回優勝。四麻魂天間近の強豪鴨神にゅう氏。半荘1回のトップ総取り想定。普段の段位戦より積極的に勝負していきましょう!

雀魂牌譜

東1局

最初はドラ3で鳴いて進めるつもりでしたが、何も出ないままチートイツ1シャンテンに。見た目枚数こそ3枚1枚ですが、他家に使われている可能性を踏まえれば山に残っている可能性は似たようなもの。それならテンパイ時にアガリやすく、他家からリーチが入った時も押し返しやすいように切りとしました。

上家からリーチが入ったところでこちらもテンパイ。自分もを切っているので単騎リーチ。この待ちなら脇からの降り打ちも期待できそうです。

しかも上家の待ちは先に処理しておいた! まさに会心の手順…と言いたいところですが先に上家が一発ツモ。次のツモはまさかの。紙一重で8000オールを逃してしまいました。

東2局

ドラにくっついて789三色もある2シャンテンでしたが、ここでチートイツの2シャンテンにもなりました。メンツ手は悪形が多くドラを使うには変化が必要。チートイツなら変化を経由せずドラを使うことができるうえに両天秤に構えるのが難しい。これならむしろチートイツ本線とみて、唯一のメンツを崩しますが1枚しか残っていない切りとしました。

流石にチートイツ1シャンテンから無スジ押しは厳しいので一旦現物になったドラを合わせますが…

テンパイすれば中張牌単騎でも追っかけリーチ。がまずまず山に残ってそうというのも考えましたが、多少待ちに自信がなくてもリーチして6400点以上なら追っかけ得でしょう。運良くツモって満貫のアガリになりました。

東3局

メンツ候補オーバーの手牌。通常なら他にアタマが出来た時にリャンメンが残るように残し。123三色があるので打となりますが、ここまで場況のいいカンは外せません。とはいえ123三色をあえて見切るほどでもないので打とします。

狙い通り先にカンを引き、ツモって裏ドラも乗って再度満貫のアガリ。これでトップ目に立ちますが、その後も「リードは守るものではなく広げるもの」という言葉に則って3回リーチするも全部空振り。普段の段位戦でもまずまずリーチ寄りとみたので判断は間違ってなかったと思いますが、追加点が得られなかったのでラス前についに逆転されてしまいました。

南4局

トップ目の上家は下家が打でリーチした直後にカンテンパイ。そして間もなく下家が逆転手をツモアガリ。まさに間一髪の手に汗を握る闘い。同卓者の皆様お疲れ様でした!

 

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。
「咲-Saki- 全国編」とのコラボも決定!

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top