麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
第188回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第188回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ           

四麻段位戦もあと2トップで雀聖☆3昇格のところから4連ラスを引いてしまいました。コツコツptを増やしていったのが一気に飛んでしまうのは何とも辛いもの。過去に天鳳四麻で6連ラスを経験していますが、今度はめげずに打ち進めたいものです。

雀魂牌譜

東1局

メンツも雀頭もありませんが、ドラが重なれば純チャン三色ドラドラでダマでも倍満ツモまである手牌。チャンタの手材料を残して打としましたが、雀頭以外は既にチャンタの候補が揃っているうえに、他が雀頭候補になればドラを切ることになるので相対的に字牌を残す価値が薄い。字牌切りがよかったようい思います。三色の搭子が場に多く切られて待ちが悪くなった場合に、中張牌を残しておいてメンピンドラドラ等の手牌に切り替えたいというのもありますが…

もう一つの理由はテンパイ時の河の強さを意識したいということ。一旦ダマにして、をツモ切りしてから空切りできる牌を引いたところでスジ待ちのカンでリーチを打ちましたが、この時第一打を字牌にしていれば手役狙いが読まれづらく、手役狙いが読まれづらければそれだけスジ待ちが残った場合もアガリやすくなると言えます。

南2局

出アガリ2600リャンメンテンパイからドラをツモったところでテンパイ外し。平場ならいささか狙い過ぎ感がありますが、南場で3着目とやや離れたラス目ならこちらが有力とみました。同じテンパイ外しならドラへのくっつき1シャンテンに受けるマンズ落とし以外に打9pも考えられます。47m待ちが強いとみるならそちらが有力でしょうか。本譜はチーからが出て符ハネの6400のアガリ。3着に浮上して何とか連ラスは回避できるかと思っていたのですが…

南3局

不用意な浮き牌残しが祟ってラス目に満貫放銃。負けている時はつい打牌が適当になってしまいがち。分かりやすいミスを咎められてしまったのも今後のことを考えればむしろ為になったと考え、今後とも麻雀に励みたいものです。

 

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。
「咲-Saki- 全国編」とのコラボも決定!

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top