麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
第210回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第210回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ                         

先日のメンテが明けていよいよ『咲』コラボ開始。異世界のキャラが魂天神社入りということで、「異界の風」祈願でキャラを獲得することができます。

更には着せ替え衣装も登場。雀愉メンバーもこの機会にと奮発される方続出。今回のイベントで雀魂がますます盛り上がること間違いありません。

新イベントはこれだけではありません。今回の「温泉合宿」はこれまでに類をみない特殊ルールが登場。早速対局してみることにしましょう。

雀魂牌譜

東1局

新ルール「修羅の戦」は連荘無し東風戦。まずは打牌前に牌を3枚他家と交換します。何を交換すればよいか初心者でも分かりやすいようにアドバイス機能付き。浮いているヤオチュウ牌を交換しなさいと指示が出ますが、この手は8種8牌。これなら国士を狙った方がよいでしょう。を選択。

他家が不要なヤオチュウ牌と交換してくれるなら、最高で11種11牌スタートも期待できる!…と思いきやほとんど手牌変わらず。どうやら交換相手はピンズ一色手狙いだったようです。ソーズのホンイツも視野に入れながら進めていきましょう。

西家からリーチが入り、北家がを切ったところで南家からロンの声。2000点の横移動となりましたが、ここで終わらないのが修羅の戦。何と3人の和了が出るか流局するまで局が続きます。和了れば手牌を伏せて以後は牌をツモらず、別の誰かが和了っても失点することはありません。

つまり和了らないうちは失点の機会が最大3回もありますが、普段より多くの牌をツモれるということでもあるので、高打点が難しい手牌は普段以上に速攻、逆にツモが噛み合えば大物手が狙える手牌なら普段以上に高打点狙いで手を進めるのがよいということになるでしょうか。これまでとは全く違う手組、押し引き判断が要求される面白いルールと言えそうですね。

和了者が出ても続行の恩恵を受けてメンホンテンパイ。普段より和了できるチャンスが多いのですからなおのことリーチします。

対門からが出ました。リーチメンホンで親の満貫…

おっと、裏ドラが乗ったみたいで跳満になりました! 和了の詳細は局が終わった後でまとめて公開されます。

三人目の和了が出ましたが、既に和了っている人は失点しないルールが反映され、12000点のところがたった3000点になってしまいました。このルールがあるので危険牌を止めて失点を最小限に押さえることも大事になります。他家の和了が発生してからそれまで止めていた当たり牌を切り、その後大物手を和了のようなファインプレーが出来たらかなり気持ちよさそうです。

ただしトビが発生した場合はその時点で対局終了。今回は結局開幕の18000リードを守りきれず2着で終了しました。和了に応じてゲーム内アイテムと交換できる「たい焼き」を獲得できるので、もう少しこのルールで遊んでみることにしましょう。それではまた次回。

 

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。
「咲-Saki- 全国編」とのコラボも決定!

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top