麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第311回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第311回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

鷲巣麻雀もいよいよクライマックス。前回のミスから立て続けにアカギに振り込み致死量の血液を抜くことになってしまった鷲巣様でしたが、地獄の底から這い上がり(比喩表現ではない)生還し対局再開。オーラスの鷲巣様の配牌は何と国士無双[1]待ち聴牌!

しかしアカギも配牌でチンイツ1シャンテン。しかもここから4枚目の[1]を引いて鷲巣様の国士を封殺してチンイツドラ8聴牌。数え役満をツモれば着順でも鷲巣様を上回り勝負が決着します。

国士を封殺されたことを悟った鷲巣様は聴牌崩し。そうすると何と[白][発][東]を引き入れ、お引きの鈴木の手牌と合わせて大三元字一色が完成。後は鈴木に鳴かせるだけというところまで来るのですが…奇跡的に復活したとはいえ失血で衰弱状態の鷲巣様。「ポン」の一声が出ずに敗北してしまうのでありました。

鷲巣麻雀開始から決着まで実に20年。紆余曲折ありましたが、改めて振り返ってみるとこのうえないほど熱い勝負でした。私も熱い三流として、今後も麻雀のコンテンツ作りに励みたいですね。

先日より雀魂世界大会に参加。前回は九蓮を和了するも予選敗退。今度こそ優勝して世界チャンピオンを名乗りたいものです。

雀魂の世界各国のサーバーから雀士が集結!「雀魂世界大会2021」が11月17日から開催!参加申し込み受付中!

雀魂牌譜

東1局1本場

配牌は浮いた字牌を切る前にホンイツがあるかどうかをチェック。ピンズのホンイツがあるので打[9]

予想以上に手が進み、[発]をポンすればホンイツ1シャンテン。鳴いて何を切るかですが、今回は[①]が2人に現物で残り1人も通りやすい。打[東]が自然と思われます。

しかし私は打[①]を選択。①他家に[東]を切らせづらくすることで手牌進行を止めたい。②[東]対子の他家が居る場合は抱えることで放銃率が上がるが、先に切って鳴かれても和了率が下がるので5800以上確定につき後者の損失を防ぐことを優先。③重なれば最高でダブ東と赤で18000、安くても符ハネで7700に届くというのがその理由。字牌の扱いにはいつも悩まされます。

結果的には[東]で放銃。2600で済んだのは不幸中の幸いでした。予選は23日23時までで上限22半荘。ハイスコア狙いとはいえ1戦たりとも無駄にできないルールなので慎重かつ大胆に打ち進めていきましょう。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top