麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
第312回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第312回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

ハロウィンの時期はとっくに過ぎ去りましたが、今年は夏が長かったのでようやくハロウィン衣装が実装されることになりました。今年追加されるのは雀魂のアイドル枠藤田佳奈ちゃん。私は雀魂リリース日から自称彼女のファンですが未だにお迎えしてないので久々に魂天神社にお賽銭を弾もうか検討中です。

雀魂牌譜

南3局

雀魂世界大会予選は総合または連続5戦のスコアを競いますが、ルールは段位戦と同じ。すなわち順位点は「オカ無しウマ5-15」。トップの価値が15000点しかないので素点を稼ぐことが重要になります。

ラス前トップ目ですが親なのでアガっても連荘でオーラスにならず、西家にアガられた場合はオーラス上家に満貫ツモられてもトップを維持できるので安手で連荘するよりも良いまであります。門前チャンタなら満貫〜跳満まで見える手牌と合わせれば普段のルールでも役牌スルーが正当化されるとみて、今回はなおのこと素点狙いでスルーしてみました。

[⑨]ツモで聴牌した場合もカン[8]チャンタ三色より[東][南]シャンポンのチャンタ役牌が良いのでカンチャン落とし。打牌自体は問題無かったのですが、この時手牌の良さに溺れて自分の手を仕上げることしか考えていなかったはいただけません。

上家が[3]を初打で切っているにも関わらず[4]ポン打[北]。わざわざリャンメンをシャンポン固定。合理的に打っていると仮定するならトイトイ狙いで、トイトイに決める程度に手材料が揃っていたということ。聴牌率もそれなりに高いと見るべきでした。

気付いていれば[④]を切らずに、[⑥][東][南]で聴牌した場合に打[①]を選べるように[9]を切れていました。この手のメンツ選択は、「見れば当たり前」なので戦術記事で取り上げられることが少ないのですが、こと麻雀においては「見れば当たり前だがミスを犯す可能性がある」ケースでいかにミスをしないかも重要です。

極端な例ではここから下家が[4]ではなく[1]を切って国士無双に放銃のようなこともあります。この手のミスをしがちな方は、メンツの取り出し方が複数ある4枚組を「3+1」と捉える癖を付けることをお勧めします。

逆に、このような初歩的なミスをしない自信がある人は、どちらを選んでも裏目が生じる局面において、「どっちでもいい」で終わらせず、より有利な方を選べるように精度を高めていきましょう。麻雀というゲームはとかく不思議なもので、前者が下手な人ほど後者で上手になる傾向があるように思われます。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top