麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第296回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第296回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

メンテが明けたので早速新衣装を購入。

画像なのでお見せできませんが思った以上に動くので吃驚すること請け合い。「うごく」のでいつもよりお高めですが、たこ焼き100個買ったようなものだと考えればお安いものですね(笑)

先日から「三人麻雀世界大会」に参加させていただいております。優勝して三麻の世界チャンピオンを名乗りたいですね。

雀魂牌譜

南2局1本場

大会予選から一コマ。ここまで無和了でラス目ですがここに来て大チャンス到来。

あっと言う間に聴牌。[白]単騎ダマでも出アガリ5飜ありますが、流石にこの巡目なら出てもツモってもアガらない方がよいでしょう。清一色…そしてあの役が見えますね。

本当に引いてきました。[④]なら倍満、[②]なら三倍満、そして[①]なら…。あのエピソードが脳裏を過ります。[④]が出た時は見逃すと決めていたのですが、大トップを取る意義の大きい予選形式であることと、「伝説効率」的に他の場合にどうするか決めかねていました。

仕掛けが入ってヒヤリとしましたが、上家から切られたのはアガるかどうか迷わずに済むド高め!

もし対門が上家の[⑤]をポンしなければ(七対子1シャンテンなのでポンしない人が多いと思われる)[①]は私のツモ。その場合はダブル役満狙いで打[③]リーチとしてそうですが、そうなると私が和了牌をツモれるのは実に10巡後([北]抜き後の嶺上牌は[1])。おそらく上家か対門のどちらかに先にアガられていました。

役満演出が追加されてから初の役満和了がまさか九蓮宝燈になるとは。これで「伝説」を一つ打ち立てましたが、やっぱり勝ち残ってこその伝説。ここからスコアを伸ばしていけるよう備えましょう。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top