麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第361回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第361回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

先日から報告されていたかぐや様は告らせたい×雀魂コラボ。今月27日メンテ明けからスタート。特に麻雀と関係なさそうな今回のコラボ。一体どんなイベントが待ち受けているのでしょうか。メンテ後に輝石の初回ボーナスもリセットされます。今から備えておきましょう。

雀魂牌譜

東1局

三人麻雀の押し引き判断で大きく影響するのは[北]の枚数。特に今回のように[北]がダブドラの時は他家のダマテンや押し返しをケアする必要がある局面も増えます。

それではここでも対門がドラ4以上確定なのをケアしてダマ…にはしません。ヤオチュウ牌しか切ってない対門がここから追いつくことがどの程度あるでしょうか。仮に追いつかれたとしても待ちが絞れないので、危険牌を止める権利を残すダマが効果的になることはそうそうないと判断しました。

…言ってるそばから追いかけられました。まあこんなこともあります。あくまでどちらがよりマシかをその場その場で判断するだけです。

下家が[⑦]で降り打ち。見返してみると対門は打[①]の時点で聴牌していて空切りリーチでした。振らなかっただけツイてましたね。

東3局

先に[②][⑧]を引かない限りロスにならないので共通安牌の[発]を残して[⑧]先切り。メンツ候補オーバー時の基本手順です。

結果的に対門の和了牌を先切りする形になりましたが下家がラス[⑧]を掴みトビ。前回に引き続き東場で対局終了となりました。私が打つと対局が長引く(必要以上に降りて他家を連荘させがち)ことが多いので珍しかったですね。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top