麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第377回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第377回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

一姫現麻第21話公開しました。雀魂アニメ9話同様月の呪いネタが登場しますが全くの偶然です。アニメにも登場する明智君は高校麻雀選手権のチャンピオン。「雀卓の魔王」とまで呼ばれた男ですが、本人は何故かその事実を否定しようとします。彼の高校時代に一体何があったのか…本編では真相が語られることがなかったので、一姫現麻の中で話を紡ぐことにしました。

久し振りに雀愉で大会戦が開催されました(私は欠員が出た場合のリザーバーとして参加したので対局無し)。今回は大会決勝戦の模様をお知らせします。

雀魂牌譜

東1局

開幕から全員に聴牌が入る打撃戦。東家は1シャンテンで南家の現物[九][1]のトイツ落とし選択。確実に他家に持たれていないのは[九]なので打[1]としますが結果的に裏目となり一発ツモ逃しからの放銃となりました。

南3局

しかしそこから盛り返しオーラスは対門とのアガリ勝負。聴牌する受け入れでは[⑤]でも聴牌する打[1]ですが、ラス目西家が第一打に [3]。ピンズ一色手狙いが考えられるので可能なら待ちをソーズにしたいので打[⑨]。実際に[⑦]はこの時点で山0。狙い通りと思われました。

2巡後にペン[⑦]聴牌を逃すもカン[③]聴牌。前者は山0ですが後者は全山。優勝は決まったと思われたのですが…

何と東家がチートイツを聴牌したうえに当たり牌を止めてツモアガリ!完全に結果論ですが、ペン[⑦]リーチであれば東家は当たり牌を止めようがなく西家の優勝になっていたと思われます。麻雀はまさに牌と人が織り成すドラマ。次回は是非とも選手として参加したいものです。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top