麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第376回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第376回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人朝宮あろま
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

6月になりました。これから熱く湿気も多い日が続きそうですが、こんな時こそ麻雀日和です。

雀魂牌譜

東3局

前局跳満をあがってリードしたこともあり[一]を安牌として抱えたくなり打[3]としましたがこれでは[2]でしか聴牌しません。安牌を抱えるのであれば打[6]ですが、選べなかった理由は枯れたトイツのない形で最高形の四暗刻を見切る打牌を選んだ経験がなかったためでありましょう。頭で分かっていても身に覚えのないことを行動に移すことはなかなかできないものですから、迷った時ほど普段選ばない牌に手をかけるつもりで対局に臨みましょう。

上家の流し満貫を[⑨]ポンで阻止することばかりに気を取られていたせいで、わざわざ放銃リスクを負うこともない局面で対門にダマ倍満放銃。知識に基づいて正解を選べるようになることより、意識さえしていればやらずに済むミスを防ぐことの方が結果に影響しやすいもの。特定の他家に意識が向いている時程、意識が向いていない別の他家にこそ目を向けましょう。

南1局

筒子のメンチン二連発で勝負あり。こちらは流石にケアするのは難しいですが、前もってこうなる可能性を想定して、[⑦]を雀頭固定して切らずに済む手組を意識した方がよかったかもしれません。ほぼノーコストでケアできるものに対してはどんなレアケースにも備えよ。自分の弱点に改めて気付かされました。それではまた次回。

 

 

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top