麻雀さん求人広告
麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

ネマタの天鳳日記 第198回

ネマタの天鳳日記 第198回
ネマタの天鳳日記
2017年09月22日 20:00

198-1-min

 リーチの現物でも結構リーチを打っている方ですが、当たり牌を止められたら山に残ってなさそうな悪形待ちとなると流石にダマにします。ダマにする時こそ、明確な理由付けが必要です。

198-2-min

 カンが残り2枚、宣言牌の筋なのでは安全とは言えない。を切った場合良形変化がそれなりにあるという理由で打もありそうなところですが、おかげでアガることができました。

198-3-min

 チートイツ1シャンテンでもあるので、いっそ1メンツ落としの打(ドラ引きならトイツ落とし)もありそうです。中盤に差しかかっていて、コーツがアンコになってテンパイするようならリーチで高打点になりやすくスーアンコ1シャンテンよりむしろよさそう、ラスのマイナスの比重が大きく安手でも着順を上げるメリットが大きいことから今回は打としました。

198-4-min

 結果的に相手の勝負手を蹴ることができました。ある程度は高打点の受け入れ重視、ただし他家の大物手を阻止できることもあるので、迷ったらアガリやすさ重視くらいのつもりで打つようにしていますが、実戦でどちらを選ぶかを見極めるのは難しいですね。

この記事を書いた人

ネマタ
ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。1984年佐賀県生まれ。東京大学文学部中退。

サイト:現代麻雀技術論
著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)