麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
大会優勝者はいきなり最終面接!?内定をツモれ!!話題の麻雀採用にいってみた!!!

大会優勝者はいきなり最終面接!?内定をツモれ!!話題の麻雀採用にいってみた!!!

CABO求人全自動麻雀卓スリム

こんにちは!佐田です!

皆さん「就活」といえばどんなイメージをお持ちですか?

就活サイトに登録し、エントリーシートを書き、説明会に行き、何次もの面接を経てやっと内定…となかなか長いプロセスだなと文字にして改めて思います…が!

そんな就活イメージを覆す採用活動を行っている企業がありました!

それは、スターティア株式会社の麻雀採用です!

スターティア株式会社採用ホームページより

麻雀採用とは、学生と社員が麻雀をし、上位入賞者には説明会や一次面接などもカットしていきなり最終面接から選考に進めるという、上記のプロセスからは逸脱した採用活動だそう。

そんな採用活動を行っているスターティア株式会社は、中小企業を対象に様々なソリューションを提案しているIT企業。複合機の保守サポートからWeb制作など、企業の悩みを解決するサービスをワンストップで提供している東証一部上場のグループ企業です。

クレディセゾンやサイバーエージェントなど、名だたる企業が参加している麻雀企業対抗戦でも優勝経験があります。

スターティア株式会社がなぜ麻雀で採用活動をしようと思ったのか。大会から懇親会まで一日取材させていただきました!

 

麻雀採用を始めた理由

新人教育や採用などの人事に関わる業務をされているキャリアプロデュース部部長の石井さんにお話を伺いました。

ーーーなぜ麻雀採用を始められたのですか?

石井さん「麻雀採用を始めた大きな理由は2つあります。1つは、麻雀にはビジネスに大きく通じる物があると考えているからです。麻雀は押し引きなどの駆け引きや、マナーなどの人間力が垣間見えるゲームなので、そういったところが見極められるのではないかと思います。2つめが重要なんですが、学生さんに会社を知ってもらうということです。大手就職サイトではスターティアを知ることがなかった学生も、麻雀採用をすることで知ってもらえるということが、麻雀採用を始めた理由です」

ーーー麻雀採用を始められたのはいつですか?

石井さん「2017年3月卒採用からなので、2016年から始めました。当時麻雀採用で採用したのは2名でした。それから2018年は4名、2019年4月は4名採用しました」

ーーー大会中はどのようなところを選考の基準としていますか?

石井さん「麻雀中は強い弱いだけではなくて、周りが見えているかとか、他の人とどういうコミュニケーションを取るのかなどを見ています。麻雀で上手くいかないことがあると、機嫌が顔に出てしまう方も中にはいるので、表情も見ています。この麻雀採用で初めてリアル麻雀を打ちましたっていう方もいらっしゃるので、そういう人にどういう風に対応をするのか、など時間は数時間しかありませんが、人となりが見えたりしますね。また、大会だけで内定を出すのではなくて、スコアトップだったら最終面接など、面接選考にご案内しているので、そこでスターティアでの適正を見させていただいています」

石井さん「ちなみにスコアトップの方は最終面接、2位から10位の方は3次面接。11位以下は全員書類選考、説明会カットで2次面接から選考を受けられます」

麻雀採用に参加された学生は東京大学から京都大学、早稲田、慶應と有名大学の学生さんが多数参加されていました。こういった所謂高学歴の学生というのは、大手就職サイトからの応募は少ないそうですが、「麻雀採用」といったキャッチーな採用活動を行うことで、普通の採用を行っていたら出会うことのない学生に出会えるということでした。

まず学生に会社を知ってもらうことを大切にされているんですね。

麻雀採用で採用された社員の方にインタビュー

麻雀採用で採用され、現在も社員として活躍されている3人にお話を伺いました。

ーーー学生時代このイベントに参加したときはどんな気持ちでしたか?

松村さん(写真左・2年目)「私は一昨年の2017年の12月に麻雀採用に参加したんですが、初めての就職活動のイベントが麻雀採用だったんです。入学式ぶりにスーツを着て、かなり緊張した思い出があります」

ーーー参加した当日は何か準備しましたか?

大山さん(写真右・2年目)「特に準備はしてませんでした。スターティアのことも全く知りませんでしたし、説明会というより『プロと麻雀が打てるよ』と友人に誘われて参加しました。麻雀をした後の懇親会で、会社のことを知って興味が出て選考に進みました」

ーーーでは皆さんは就活を理由に参加したというよりかはーー?

大片さん(写真中央・3年目)「麻雀が打ちたいと思って参加しました(笑)就活や会社を知るという目的よりも、プロと麻雀がしたいと思って参加する人がほとんどだと思います」

ーーー今担当している業務の内容を教えてください

大山さん「僕はOA機器などの営業です。従業員30名以下の企業で既存のお客様に対してルート営業をしています。まだ2年目で、今の部署に所属して1カ月なので、いろいろ吸収している段階です。1年目は、新入社員全員でキャリアプロデュース部という部署に所属して、研修をします。そこでの業務は新規営業がメインで、適正を見て、2年目にそれぞれの部署に配属されます。僕はそのキャリアプロデュース部に魅力を感じてスターティアに入社を決めました。教員免許を持っているのもあって、社会人教育という分野にとても興味があるんですよね。なのでキャリアプロデュース部で過ごした1年間は充実した1年間でした。目標としてはキャリアプロデュース部で教育をする立場になれたらいいなと思います」

大片さん「私はご契約いただいたお客様の総合相談窓口でお客様のサポートをしています。営業をしていた時期もありましたが、営業のときでも今のサポートの業務でも、お客様のお役に立てて、喜ばれるとうれしく思います。今の業務中にそれを多く感じるので、充実しているなと思います」

松村さん「私は営業なのですが、ホームページの作成やリニューアルを商材として、どちらかというと新規のお客様に営業をしています。業務に関しては、お客様のこと、さらにはエンドユーザーのことも考えて提案したりすることが楽しいです。また、今年の麻雀採用の集客を任されており、集客手段として麻雀採用のTwitterを私が運用しています。そこで何切る問題を出したりなど、試行錯誤しながらですが、2年目でこうした業務を与えられることはうれしいですね」

スターティアの存在を知らずに、ただ麻雀が打てるということをきっかけにして入社された皆さんですが、入社後もとても充実して働かれていますね!

さて、いよいよ麻雀採用スタートです!

>>次ページ 麻雀採用スタート!

 

新着記事

Return Top