麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
土田のオカルト 11.ツキの高低による変化

土田のオカルト 11.ツキの高低による変化

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 組み合わせの作り方は、独自あるいは基本に沿っていると思いますが、少し発想を変えてみます。エネルギーが強いとき、ツイているときと、エネルギーが弱いとき、ツイていないとき、点数がないときとでは、できてくる順子の形が変わってきます。前回解説した順子ランキングを利用します。ナンバー1は345、567のAランク。次が123、789のBランク。次が234、678のCランク。最後が456のDランクです。  カン、カン、カン、カンと4つある嵌張から面子選択をする場合、自分のエネルギーに対応した順子ランキングの順子を選びます。調子が良いときはAランクの345、567、もしくはBランクの123、789ができやすいので、カンやカンを残します。調子が悪いときはカンやカンを残します。逆を残してもなかなか埋まりません。  山に残っている牌は分からないので、捨て牌を見ながら残していくというのが普通ですが、少し発想を変えて、順子ランキングをあてにしてみるのも一つの方法です。特に孤立牌の場合に、奇数の牌を利用しようと思うときには調子が良いというときで、調子が落ちてきたら偶数の牌を残しながら組み合わせを増やしていくというのが、ツキの上げ下げによる順子の作り方のテクニックです。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top