麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
山田独歩インタビュー「『何を切るのか』よりも『なぜ切るのか』のほうが圧倒的に大事」【2月13日20時「なにきる大会」開催】

山田独歩インタビュー「『何を切るのか』よりも『なぜ切るのか』のほうが圧倒的に大事」【2月13日20時「なにきる大会」開催】

CABO求人全自動麻雀卓スリム

2月13日(水)20時より、手牌14枚の中からどの牌を打牌するかを問う「何を切る(何切る)」を利用した『なにきる大会』が開催されます。

企画したのは北海道在住の学生・どなるどさん(@ddddddd0708

麻雀ウォッチでは、告知の協力や賞品の提供などで『なにきる大会』に協力いたします。

大会公式Twitter:@NanikiruFight

 

第3回目の協力者発表は山田独歩プロ(@doppo3010)インタビューと景品詳細発表についてです!

山田独歩プロインタビュー

今回のなにきる大会には、昨年12月に最高位戦日本プロ麻雀協会入りが発表され、三代目天鳳位としても有名な山田独歩プロにも協力いただきました!

独歩さんには通常問題の最終チェックとアディショナル問題の回答を担当していただきました。インタビューも含めた協力改めて御礼申し上げます。

1、独歩さんが解説を務める学雀連の大会について
2、独歩さんのプロ入りについて
3、何切るについてとファンの方にメッセージ

これら3つのことについて聞いてきました!

①独歩さんが解説を務める学雀連の大会について

-----今回は学生麻雀連盟(以下、学雀連)様にも告知に協力いただいております。そこで学雀連の各種大会の解説を多く務めていらっしゃる独歩さんにそのことについて伺いたいです。まず独歩さんが多くの学生大会をみて感じたことはありますか?

どの大会を見ても思うのは今の学生の麻雀のレベルが非常に高くなっているということです。私の学生時代は3人が裸単騎になってツモりあいになるなんてこともありました(笑)今の学生のみなさんは例えばリーチドラ1の愚形の価値を正しく知っている方も多く、本当にすごくレベルが高いなと感じます。他には学生が麻雀に対して部活のように取り組める環境が出来つつあるのかな、と感じることが多いです。

-----どの様な場面でそういったことを感じるのでしょうか?

例えばコメントで応援のメッセージがあったりするとそういうふうに感じることが多いです。私達の学生時代は有名な全国規模の学生大会はなかったですし、解説をしている時にそういうコメントなどを見ていると学生の皆さんが目標をもって麻雀に取り組める環境ができているのだなと感じています。見ていていいなと思いますし、単純に羨ましいです(笑)

-----次に学雀連様の大会共通の特徴として、全国の放送対局での独歩さん、朝倉康心プロ、小林未沙さんなどの豪華な実況・解説陣が挙げられると思います。僕達学生にとってそういった環境で麻雀ができることはとても嬉しいことですが、同時にとても緊張することだとも思います。ですので放送対局に出ることが多い独歩さんから心構えなどについてアドバイスを頂きたいです。

一番大事なのは焦らないことだと思います。もちろんいきなり緊張するなというのは無理な話ですので、一呼吸置きながら打牌するイメージで対局に臨んでもらえればいいのかなと思います。そうすれば、メンタルや打牌の内容でよりベストな結果が得られるはずです。あとは長考に関してネガティブに捉えすぎなくても大丈夫だということをお伝えしたいですね。自分が打って長考している時は「いい加減決めなきゃ」と思ってしまうものですけど、周りは意外と「この場面考えるところだよなー」とか分かってくれるので、時間のことは気にせずのびのび打ってくれればいいと思います。

-----アドバイスありがとうございます。緊張する場面でも落ち着いて考えて打つことが大切なのですね。最後に学生の皆さんに応援のメッセージをお願いします。

学生時代麻雀をよく打っていた友達というのは大人になってからも麻雀などで遊ぶ機会がある友達になっていくと思います。私の場合は、10代の学生の頃よく打っていた、日本プロ麻雀協会の矢島亨プロや最高位戦日本プロ麻雀協会の品川直プロとは今も麻雀を打つんですよね。ですので学生の皆さんが今打っている友達と1局1局成長を目指すのはもちろんのこと、楽しみながら麻雀を打ってもらいたいですね。それは今が楽しいだけじゃなくて、長い間付き合っていく友達ができることにもつながるので、きっと今後の人生を豊かにしていくはずです。ぜひ学生の皆さんは今を楽しみながら麻雀を打っていってください。

-----素敵なメッセージありがとうございます。麻雀を楽しむことは長い期間付き合っていく友達を作ることにつながるのですね。僕も楽しみながら麻雀を打っていきたいと思います!

 

②独歩さんのプロ入りについて

-----次はいよいよ独歩さんのプロ入りについて伺っていきたいと思います。独歩さんは最高位戦入会がきまり来期からB2リーグへの出場も決まっております。プロ入りを決める具体的な出来事・決め手があればお聞かせください

プロ入りに関してはありがたいことに何度かお声かけいただいたこともあって継続的に迷っていました。しかし連盟vs天鳳位、天鳳名人戦などの企画もあったことから、「プロvsアマチュア」という構図が求められているのではと個人的に考え、競技麻雀、リーグ戦に強い興味はあったものの実際には入会しないままでいました。しかし同じ天鳳勢のASAPIN(朝倉プロ)、すずめクレイジーさん(石川遼プロ)のプロ入りやMリーグの誕生、そして自身の一つの目標であった天鳳名人戦優勝などが重なり、プロになるなら今しかないと思い、最高位戦の園田賢プロに推薦人をお願いして具体的に話をすすめてもらいました。

-----色々な出来事が同時に起こったのが決め手だったのですね。ではプロ入り後の目標についてお聞かせください。

まずはやはりAリーグに上がるのが目標です。B2リーグ、B1リーグともに昇級条件が厳しく、またそれぞれのリーグで30%程の人が降級します。厳しい条件ですが、全力で挑戦していきたいと思います。

-----B2リーグは4,5名、B1リーグは2名ほどと本当に厳しい昇級条件ですよね。他の目標として気になるのはMリーグについてのことなのですが...

もちろんMリーガーになりたいという思いはあります。ただMリーガーになる具体的な手段は、基本的には目の前の対局に勝ち続けていくことだと考えています。ですので、目標としては目の前の対局に勝つことを意識してやっていきたいです。その結果として、いつかMリーガーになれたらいいなとは思っています。

-----まずはいろいろな大会の上位などで独歩さんの名前が挙がるのを楽しみにしていますね!続いてなのですが、ライバルとして独歩さんの名前を挙げている朝倉プロに対しての思いを聞かせて欲しいです。

まず朝倉プロがライバルに自分の名前を挙げてくれるのは非常にありがたいことだと思っています。ただ実績に関してはMリーグ入りなど現状は向こうのほうが上です。ですのでまずは自分自身が胸を張って朝倉プロのライバルですと言えるようにも、色々な対局で結果を出したいと思っていますね。

-----天鳳を打っている僕にとってお二人が切磋琢磨してプロ業界で対局していく姿は本当に楽しみです。石川プロを含め3人が麻雀プロとしてトップで活躍していく姿を楽しみにしています!

 

③平面何切るについてとファンの方にメッセージ

-----平面何切るについて独歩さんがどう考えているかお聞かせください

よく知り合いと、何切るでは「何を切るのか」よりも「なぜ切るのか」のほうが圧倒的に大事だよねという話はします。打牌を選んだ理由が合っているかのほうがより大事なので、それぞれの打牌のメリット、デメリットについて正しく判断できているのかが重要だと思います。

-----なにきる大会の問題について感想をお聞かせください。

実戦で出てきても悩むような牌姿が多かったです。難しいですが良問揃いだと思います。私自身問題をチェックしながら間違いたくないなと思いつつ確認していました(笑)

-----ありがとうございます!最後に独歩さんを応援してくださるファンの方にメッセージをお願いします!

まず対局をみてくださったり、応援のコメントを下さる方々には本当に感謝しています。今年1年目のプロ人生となりますが、特に天鳳を打つ方々には期待をしてもらっている部分もあると思います。プレッシャーはありますがとても嬉しいことだと思っています。麻雀のゲーム性ゆえ「結果を出す」と力強く断言できませんが、内容では皆さんの期待を裏切らない打牌をしていきたいと思っています。全力で頑張って参りますので、これからも応援のほどよろしくお願いいたします!

【山田独歩プロの主な実績】

・3代目天鳳位
・第七期天鳳名人戦優勝
・活躍が認められ、第44期最高位戦リーグにはB2リーグ所属として出場が決定している。

 

なにきる大会 景品について

 なにきる大会 景品
総合1位にはAMAZONギフト券3000円
2位以下でAMAZONギフト券希望 2位以下で天鳳チケット希望 ※1枚7日分
1番目:2000円 1~3番目:天鳳チケット4枚
2番目:1000円 4~10番目:天鳳チケット2枚
3~5番目:500円 11~30番目:天鳳チケット1枚

大会の景品はAmazonギフト券と天鳳有料版の無料チケットの選択制です。天鳳をやっていないまたは何切るに自信のある方はAmazonギフト券を、天鳳をやっている方で上位に入る自信があまりない方などは天鳳有料版の無料チケットを選択してもらえると良いと思います。なるべく色々な方に大会を楽しんでもらいたいと思いこのような形にしました。

また、学生1位の方には今回協力者の中嶋隼也プロの著書「論理的思考で勝つ麻雀」をサイン付きで贈呈致します。

学生特別賞を希望する方は、以下の3点のどれかを満たしてください。※どの方法でも学生1位を取られた方には改めて確認の連絡をいたします。ご了承ください。

1.学雀連に登録しているサークル名等を大会フォームの「所属」の欄に記入
2.オンライン学生麻雀フェスティバル2019に参加した登録名でなにきる大会にも登録する
3.その他の方は事前に大会公式TwitterにDM等でご連絡ください

景品協力頂いた麻雀ウォッチ様、CーEGGの角田真吾様、中嶋隼也プロ本当にありがとうございます!

そして今回の協力者発表はここまでです。次回はついに最後の一人の方を発表です。楽しみにしていてください!

また第1回協力者発表、第2回協力者発表もなにきる大会のタグより簡単に確認できますので是非ご覧ください。

 

なにきる大会プレテストを公開中!

質問等があればtwitter(@NanikiruFight)までご連絡ください。

なにきる大会 プレテスト

皆さんの参加を心よりお待ちしております!!

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top