麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
鋭いホンイツ判断と鳴き判断!RTDリーグ 2017 BLACK DIVISION18回戦での藤田晋さんの一打!

鋭いホンイツ判断と鳴き判断!RTDリーグ 2017 BLACK DIVISION18回戦での藤田晋さんの一打!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

こんにちは、まろちょふです。

今日は3/30(木)にAbemaTV麻雀chで放送されたRTDリーグ 2017 BLACK DIVISION18回戦での藤田晋さんの一打を紹介します。
対局は多井隆晴プロ、藤田晋さん、白鳥翔プロ、平賀聡彦プロという面々での対局でした。

場面は東2局。藤田さんの親番。東1局は白鳥プロが平賀プロから3900をあがりましたがまだ平たい状況です。

01-min

ドラは、配牌は

うまくいけばホンイツで高打点も見える形。

02-min

と引き、かなり楽しみな手になりました。ここはソウズのペンチャン落とし。なるべく自然に見える手順を踏みます。

03-min

5巡目にはを暗刻としてのイーシャンテンに。ホンイツにしなくても満貫が見える手となりました。

04_i-min

多井プロの切ったには反応せず。しかしこの二枚切れのを引いて・・・

05-min

なんとピンズのカンチャンを落としにかかります。

これは最終形がカンになってしまうことを納得しないという意思の表れでしょう。

06-min

しかし、白鳥プロからここで先制リーチ。この宣言牌のに藤田さんが反応します。

07-min

08-min

ポンした後の形だけを見るとマンズの~が全て聴牌になる形ですが、受けのイーシャンテンと考えていると反応できないかもしれません。

09-min

10-min

11-min

12-min

と危険牌を押し切り絶好のを引き、役牌ホンイツドラ3の待ちのテンパイに。

そのまま押し切りをツモ。6000オールのあがりとなりました。

シャンテン数が変わらず、リャンメンが崩れてしまうため難しい鳴きでしたがそのあとの受けの強さ活かしてあがりきる鋭い判断でした!

この記事のライター

まろちょふ
全国津々浦々に蔓延る魑魅魍魎として存在する。
日本プロ麻雀協会19期前期で入会。ズムリーグという白マイティ東天紅の対局で2度の優勝。
ラーメンと肉が大好きなダイエッター。
本名は珍しい苗字なので比較的覚えられやすい。
Twitter(@maroonzoltic1)

新着記事

Return Top