麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【プロマイドプレゼントあり!】RTD雀士に挑戦!?白熱を極めたレイドバトル「麻雀パブリックレイドバトル」レポート!

【プロマイドプレゼントあり!】RTD雀士に挑戦!?白熱を極めたレイドバトル「麻雀パブリックレイドバトル」レポート!

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

 6月23日(土)に渋谷 麻雀オクタゴンにて「麻雀パブリックレイドバトル」が開催されました。
 前回4月1日(日)に開催された「麻雀パブリックペアバトル」の模様は下記記事をご覧ください。

 また、最後までこの記事を読んでいただくと白鳥プロ、松本吉弘プロのサイン入りプロマイドの抽選のご案内もございます!

 本大会は日本プロ麻雀連盟の白鳥翔プロ(@s_Shochan0827)、日本プロ麻雀協会の松本吉弘プロ(@yoshihiro_npm)をリーダーとした2チームに分かれてスコアを競うレイドバトル形式。一人での申し込みも可能な大会です。

 MCは前回に引き続き襟川麻衣子プロ(@elie0401)。運営チームとしても参加します。


 大会直前で第三のゲストとしての参加が決まったのは日本プロ麻雀連盟の松本裕也プロ(@M0130Yuya)。白鳥プロチームで参戦することとなりました。

 ルールは最強戦ルール準拠の半荘四回戦。オカがあり、ウマが10-30なのでトップの重要度が上がります。リーダーの白鳥翔プロ、松本吉弘プロはポイントが倍付けとなるため責任重大!

 今回は、RTDに出場して大きな人気を誇る二人のプロのゲストということもあり、女性ファンの方のご参加が多かったことが印象的でした。

さっそく対局開始。個人成績の表彰もありますが、チームのトータルポイントでの戦いもあり、プレッシャーもかかる対局となりました。



プロも緊張の面持ちで対局に臨みました。3回戦までは白鳥プロチームが優勢で最終戦を迎えましたが、最終戦では所々の卓で松本チームのメンバーがワンツーを決めている声が多く聞こえ、まさかの逆転も・・・!?

緊張の面持ちで結果発表を待つプロの方々。果たして結果は・・・!?

 最終結果はこちら!リーダー対決は松本吉弘プロが制しましたが、チーム成績は白鳥チームに軍配があがりました!私もちゃっかり参加しましたがサイクルヒットと目立った活躍ができず松本チームに貢献できませんでした。無念。


次ページ  各プロの表彰式コメントと読者プレゼント抽選案内!

この記事のライター

まろちょふ
全国津々浦々に蔓延る魑魅魍魎として存在する。
アマチュアも参加可能の競技麻雀大会にふらふらと参加している。
ラーメンと肉が大好きなダイエッター。
本名は珍しい苗字なので比較的覚えられやすい。
Twitter(@maroonzoltic1)

新着記事

Return Top