麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
片山まさゆきの代表作「打姫オバカミーコ」実写映画化と「ABEMA」での独占先行配信が決定!主演「丘葉未唯子」役はSKE48須田亜香里、師匠「波溜晴」役は現役Mリーガー萩原聖人!

片山まさゆきの代表作「打姫オバカミーコ」実写映画化と「ABEMA」での独占先行配信が決定!主演「丘葉未唯子」役はSKE48須田亜香里、師匠「波溜晴」役は現役Mリーガー萩原聖人!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

『「打姫オバカミーコ」』実写映画化決定!劇場上映ならびに「ABEMA」での独占先行配信も実施!

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、漫画「打姫オバカミーコ」を原作にした実写化映画作品を制作し、劇場上映ならびに「ABEMA」で独占先行配信することを発表した。

原作となったコミックス「打姫オバカミーコ」とは?

これまで数々の人気麻雀漫画を描いてきた漫画家片山まさゆきの代表作の一つであり、2004~2010年、およそ6年間にかけて雑誌近代麻雀に連載。単行本は全15巻に及ぶ人気作品です。

片山まさゆき

▼片山まさゆきさんについての密着記事はこちら

若くして麻雀界の頂点を極めた波溜晴(なみだめ はる)は妻に逃げられたショックでプロ団体を退会、麻雀界から離れようと決意します。しかし、麻雀の実力はまだまだですが明るくて前向きな新人女流プロ丘葉未唯子(おかば みいこ)・通称「オバカ」ミーコと出会い、プロとしての再出発を決意。多くのライバルプロとの闘牌を通してミーコと波溜晴が二人三脚でプロとして成長していく物語です。

作中では、波溜晴がミーコに麻雀の戦術のポイントを解説する場面があり、初心者、中級者でもマンガで楽しみながら麻雀知識を深めていけるマンガとして人気を博しました。戦術論の内容がわかりやすい言葉で言い切る形になっていたのも好評だった理由の一つです。

打姫オバカミーコ1巻の表紙 ©竹書房

今作品のキャスティングは・・・!?

主人公・ミーコ役を演じるのは、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」の魅力を伝える番組「熱闘!Mリーグ」のMCを務め、本作が映画初主演となるSKE48の須田亜香里さん。普段から明るく真っ直ぐな性格で多くのファンに愛される須田さんご自身のキャラクターに近しい、思わず応援したくなる等身大の主人公を熱演。

ミーコの師匠・波溜役を演じるのは、日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を2度受賞するなど俳優として高い演技力が評価されている一方でプロ雀士としても実力を備え、現役Mリーガーとして活躍中の萩原聖人さんの出演が決定。

今後発表する追加キャストも、「Mリーグ」が全面バックアップのもと、現役Mリーガーの中から出演を予定、それぞれの雀士の策略や白熱した対局の様子などが本格的に描かれる。

なお、「ABEMA」では映画にはないオリジナルストーリーも含めた特別版がABEMAプレミアム会員向けに独占先行配信。ファン必見の映像となること間違いなし!

麻雀を知っている人はより深く、麻雀を知らない方でもキャラクターの魅力に引き込まれ、楽しめること間違いなしの当作品。今後の続報に注目!

須田亜香里さん(SKE48)コメント(丘葉未唯子役) 

本作品に主演としての出演が決まった時の感想、演じた感想
すごく嬉しかったです。熱闘MリーグのアシスタントMCに就任したことがきっかけで麻雀を0から学び始めた私が、まさか麻雀の作品に主演で携わるとは、想像できなかったことで人生何があるか分からないなと思いました。監督に「私可愛くないんですけど、私が主演で作品は成り立ちますか?」と真剣に相談したところ、「可愛く撮るから大丈夫」と言っていただいたので信じて全力で挑ませていただきました(笑)師匠との出会いや時間を経て、ミーコの牌の切り方を少しずつ変えているところや、ラストの方では緊張して挑んだ胸キュンシーン(?)に注目してほしいです。

どのような方に見ていただきたいか
これから麻雀を始めたい人や麻雀を知らない人にぜひおすすめさせていただきたいです。
麻雀の知識やマナーも分かりやすく楽しく学ぶことができると思います。私も毎日現場で麻雀を楽しく学ぶことができました。1人でも多くの方の麻雀との出逢いが素敵なものになれば幸いです。

萩原聖人さんコメント(波溜晴 役) 

本作品を演じた感想
本格的な麻雀作品は初めてでしたが「波溜晴」は自分に近い部分もあると感じていたので、素直に作品と向き合っていく事ができました。元々ミーコは須田さんが良いのではないかと思っていたところもありましたし、須田さんにピッタリの役だったので僕自身も自然と愛情を持つ事ができました。

どのような方に見ていただきたいか
麻雀ファンはもちろんですが、今後「麻雀」の入口で迷っている人達にも作品を楽しんで観ていただきたいです。

 

近代麻雀でも特集ページが掲載!

「打姫オバカミーコ」を6年間掲載した近代麻雀では、6月1日発売号で映画化の告知ページを掲載。その中ではミーコを演じる須田亜香里さんのコメントも掲載。今後も様々な情報が掲載される見込みであり、更なる情報にも注目が集まる。

▼キンマWEB記事はこちら


映画『打姫オバカミーコ』作品概要

原作:片山 まさゆき
「打姫 オバカミーコ」
(竹書房刊)
出演:須田亜香里 萩原聖人
 

ABEMAについて

 「ABEMA」は、2016年4月に本開局した、テレビ&ビデオエンターテインメントとして展開する動画配信事業。国内唯一の緊急・速報をはじめとした24時間編成のニュース専門チャンネルや、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をお楽しみいただけます。また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1を誇り、総エピソード数は常時26,000本以上を配信。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレット、主要なテレビデバイスにも対応し、いつでもどこでも、様々なシチュエーションで利用することができます。
さらに、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や、放送中の番組を最初から視聴することができる「追っかけ再生機能」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。

▼PC版はこちら

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top