麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【Mリーグ】10/4の初記録 松本が三暗刻アガリ 麻雀の華・三色はいまだゼロ

【Mリーグ】10/4の初記録 松本が三暗刻アガリ 麻雀の華・三色はいまだゼロ

CABO求人全自動麻雀卓スリム

10月1日に開幕した大和証券Mリーグ2018。ここでは様々な記録を紹介していきます

松本がMリーグ初の三暗刻

ABEMASの3連勝を決めた松本のオーラスのアガリは、Mリーグ初となる三暗刻でした。

南4局12巡目 西家・松本

 ロン

 

なかなか出ない麻雀の華・三色同順

ここまで一度もアガリ役とならないのが、麻雀の華とも呼ばれる三色同順。

この日もテンパイまではいきますが、一度もアガリまでは結びつきませんでした。

東1局1本場 白鳥

南1局3本場 二階堂

 

南2局 前原

南4局 朝倉

 

そんな中、2戦目の南2局に小林が三色のチャンス。

 ツモ ドラ

5800点持ちの3位かつ国士無双を狙っているプレイヤーがいるということで、切りもあるかと思われましたが、さすがは小林。

切りでリーチをして、二階堂から一発でをアガリました。

ということで、いまだに三色のアガリは発生せず。

誰が最初に三色をアガるのでしょうか!?

 

初のマイナスは佐々木 「寿人棒」を献上

その超攻撃的麻雀から”麻雀攻めだるま”の愛称で呼ばれる佐々木(麻雀格闘倶楽部)。

その雀風から大きくマイナスすることも多々あり、マイナス時に使用する黒い点棒は通称「寿人棒」と呼ばれます。

最初に「寿人棒」を出したのは、10月1日の魚谷でしたが(その後プラスに浮上)、最終的にマイナスで半荘を終了した最初の選手は佐々木でした。

この日は同チームの前原もラスを引き、大きく出遅れた麻雀格闘倶楽部ですが、その攻撃力はリーグナンバーワンと目されるだけに、今後の巻き返しに期待です。

 

Mリーグ記録
項目 選手名(チーム名) 内容 場面
初アガリ 園田賢(ドリブンズ) 中・赤の2600 10/1 #1 東1
初放銃 魚谷侑未(フェニックス) 同上 10/1 #1 東1
初フーロ 園田賢(ドリブンズ) 1マンポン 10/1 #1 東1
初リーチ 萩原聖人(雷電)   10/1 #1 東2
初跳満 萩原聖人(雷電) リーチ・ツモ・チートイツ・ドラ2 10/1 #1 東2
初満貫 園田賢(ドリブンズ) 白・トイトイ・赤 10/1 #1 東4
初流局     10/1 #1 南2
初赤3 多井隆晴(ABEMAS) ツモ・ピンフ・赤3・ドラ1 10/2 #2 東1
初アガリ放棄 滝沢和典(風林火山) 少牌 10/2 #1 東2
初役満テンパイ 滝沢和典(風林火山) 大三元 10/2 #1 南1-1
初マイナス終了 佐々木寿人(麻雀格闘倶楽部) ▲13500 10/4 #2

 

Mリーグ アガリ役記録
選手名(チーム名) 場面
メンゼンツモ 萩原聖人(雷電) 10/1 #1 東2
リーチ 萩原聖人(雷電) 10/1 #1 東2
一発 魚谷侑未(フェニックス) 10/1 #1 南1-5
役牌 園田賢(ドリブンズ) 10/1 #1 東1
ピンフ 滝沢和典(風林火山) 10/2 #1 東3-1
タンヤオ 魚谷侑未(フェニックス) 10/1 #1 東3
イーペーコー 魚谷侑未(フェニックス) 10/1 #1 東3
チートイツ 萩原聖人(雷電) 10/1 #1 東2
トイトイ 園田賢(ドリブンズ) 10/1 #1 東4
三暗刻 松本吉弘(ABEMAS) 10/4 #2 南4
一気通貫 石橋伸洋(Pirates) 10/1 #2 東2-2
ホンイツ 園田賢(ドリブンズ) 10/1 #1 南3

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top